『苦手意識を反転させる方法』

 

昨日のメルマガ

『出張先で、旅ラン』

https://goo.gl/AinH9z

 

 

には、多くの方からの感想やエールをいただきました。

 

その中には、追加情報、その方のチャレンジ内容などもあり、

こういう双方向のやりとりで、さらに私のチャレンジも加速していきます。

 

ありがとうございます。

そして、私も、そこから、みなさんに還元していけるようにしますね!

 

 

***

 

その中である方からこんなお言葉を。

 

 

『「旅ラン」良いですね。

 何より楽しそうなのが素晴らしいです。

 苦手を楽しみにしてしまいましたね。』

 

そうなんです。

 

今回は、

 

「子供のときに感じた苦手意識を、

 OSのバージョンアップの方法を使って克服、

 いや、好きになっちゃうことが実現できるのか!」

 

ということへの挑戦なわけで。

 

現時点で、(苦しいな、という時もありますが)

ほぼ、愉しんでいる瞬間が多くなってきたので「成功!」といえるのではないでしょうか。

 

***

 

真面目な話、をすると、、、(笑)

 

「私は走るのが苦手」と思ったのは、誰か?

というと自分なわけで。

 

それは、どういうプロセスで作られたかというと、

 

ある刺激(ここでは「走ること」)に対して、

苦手意識を感じるきっかけ(小学生のとき、短距離は一番、でも中長距離は、真ん中より下)があり、

それが、繰り返し自らに降りかかると、だんだんと定着し、

刺激をみた瞬間に、反応(苦手意識から、走ることを避けるようになる)をするようになり、

その後、それと向き合うことがなければ、そのままトラウマになったりもします。

 

これは、私の場合。

 

でも、すべての方がそうではなく、

この苦手なものに、向き合って、克服してしまった方もいるわけです。

 

そう、そういった

「昔、苦手だったけど、いまは、大好きな人」が

世の中にはたくさんいます。

 

そういった人に、

苦手意識から脱出するまでのプロセスを細かくきいていくと、

「走ること」に対する新たな捉え方・新解釈が手に入ります。

 

この捉え方や解釈を手に入れることを、OSハンターといいますが、

それを今回、淡々と行ってきた、ということになります。

 

そして、ポイントは、「インパクトと繰り返し」

 

結局、洗脳は「インパクトと繰り返し」といわれています。

 

自分の苦手意識を感じるものは、

過去、なにかしらの「しうち」を「インパクトと繰り返し」で

こころに刻み込まれてしまってきたのです。

 

では、それをどう洗浄するのか。

どう、アンインストールして、理想的なプログラムをインストールするのか。

 

そのコツは、やはり、「インパクトと繰り返し」です。

 

いままでの自分の勝手に思い込んでいた

「自分は、走るのが苦手」にいたるまでに降りかかってきた「しうち」と同じ分を。

いや、それ以上の「インパクトと繰り返し」を、自分に降りかかるように設定すればいいのです。

 

私の場合は、4月から5月(特にGW)をそれを実行する期間にあてました。

大量の本やビデオや、多くの師匠たちとの対話から、

膨大な「理想的なプログラム」をシャワーを浴びるように、いや、風呂に浸かるように接し(笑)、

バグを起こしたOS(勝手な解釈、間違った捉え方)を、一つひとつ剥ぎ取って、塗り替えていきました。

 

そして、

短期間で、小さてもいいので、大量の成功事例をたくさん創出するように、計画をし

淡々とそれを実行していく。

 

そうすることによって、

苦手意識を反転させる...ことができたわけです。

 

***

 

ある会社の経営者から

「先日、中島さんのことが、話題になったんですよ」と。

 

お聴きすると、

「中島さんは、自分の身体をつかって、壮大なる実験をしている」と。

 

確かに、実験ですよね。

なんといっても、I・W・D―LAB!ですから!

 

再現性の高い実験ですから、みなさんも、実験してみてくださいねー。

実験報告、おまちしてます!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

⇒興味はある方は、こちらもご覧ください。

 

『I.W.D-LAB! とは?』

https://goo.gl/bWyYhx

 

『過去も変えられる…?』

https://goo.gl/FPX36N

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook