『行動変容に必要な情報』

 

いよいよ、人生初のハーフマラソンまで

あと、二ヶ月になってしまいました。

 

走れるのかな、、、?

まだ、走れる気がちっともしない、、、(笑)

 

はい、うだうだしていても、

二か月後には、結局走るわけですから、

ちょっと、そんな自分に、喝をいれてみました。(笑)

 

ミズノのランニングフォーム診断システム「F.O.R.M」

https://www.mizuno.jp/running/runningform/

 

をうけてみました。

 

ひとことでいうと、

自分の走っている映像をみて、

衝撃(笑劇?)を受けました。

 

「こりゃー、だめだわ!」

「こんなんじゃ、走れる気も起きないわな」と。

 

アドバイザーから、

映像やデータをみながら、科学的なアドバイスをうけて、

トレーニングの仕方、そして、意識のおき方をレッスンをうけ、

もう一回、映像をみてみると、、、、

 

https://www.youtube.com/watch?v=kfiuiihaR4I

 

いいんじゃなーい??

 

前傾姿勢になり、

脚の乗り込み、蹴り出しを素早くなり、

腕の振り方も変わり、

 

指導前(左)と指導後(右)で明らかに変化がみられます。

 

____

 

行動変容とは、

変容する必要性を本人がコンフロントでき、

変容のための具体的な知識が手に入ったとき、

それは起こり始める (※)

____

 

まさにそれ!ですよね。

 

二カ月後に完走をするための

トレーニングメニューもつくっていただき、あとは実行あるのみ!

 

やっと、やる気がでてきました。

(今までのはなんだったんじゃい!(笑))

 

がんばりまーす。

今日もきっと・・・I・W・D!

 

※『「変える」のではなく、「変わりたい」をつくる

 

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook