『一緒にバージョンアップする』

先日の土曜日、

渋谷のとあるスタジオにて、実施されました。

 

「野生に戻る会」(笑)

 

以前、メルマガで紹介しましたが、

野生に戻る

 

第一回は、7月21日に開催され、

大好評につき、

さらにバージョンをあげての開催。

 

ものすごい先生をお二人お呼びして、

筋トレ/ボクササイズ/ダンス/瞑想

2時間という時間にぎゅーっと詰め込んだ

またとないプログラム。

 

 

今回のIWD系の参加者の皆さん13名(うち、新規参加は7名)の声は、

 

ほとんどの方は

第一声は、「めっちゃ楽しかった!」です。

 

初参加の男性は、

「愉しいとは予想はしていましたが、ここまでとは。想像以上でした!!」とのこと。

 

これは、嬉しいですね。

 

また、初参加の女性は、

「ダンスは頭も使って、すごく刺激になりました

 難しかったけど、それがちょうどいいというか、

 今度は曲の最後まで踊りたいって目標にもなりました」

 

いいですね!

 

***

 

二回目の参加の男性は、

 

「ダンスの解説があったので、前回よりも踊り易かったです。

 ただし、ダンス自体は正直初めてなので未知の体験で、

 自分のリズム感のなさにがっかりでしたが・・・」

 

二回目の参加の女性は、

「私はダンスパートが分かりやすくなって、かなり満足!」

「段階的に教えてもらったので、だんだんと踊れるようになって、嬉しかった!」

 

と、二回目の参加者も、満足度が上がっているのです。

 

 

***

 

実は、第一回が終わった後に、反省会をして、

「良かった点」、そして、「もっと、こうしてほしい」という希望・要望を先生にお伝えし、

今回の内容に反映していただいた、というもの。

 

流石、人気トレーナーですから、

ここのところは、どんどん取り入れていただいたわけで、

その結果、今回の満足度に繋がりました。

 

人気トレーナーにもなると、有頂天になり、

つい、客の声を聴かずに自分のやり方を通したり、

こうした希望・要望などに対して

「素人の癖になにをいってんだ。俺の考えたプログラムでいいんだよ!」

といって馬鹿にしてしまう人もいます。

 

しかし、そういったスタンスになったあと、数年もしないうちに、

奈落の底に落ちていく人(講師、コンサルタント、人気トレーナー、料理人…などなど)

を、私は何人もみてきて思います。

 

ここ十年間、私が行っていることは、

 

とにかく、ご縁を持ったすべての方に、

「一緒にバージョンアップする」ことを、(今回のように)促します。

 

そして、それに応えて、

「一緒にバージョンアップしようとする人」とお付き合いすることにしています。

 

だって、みんなでバージョンアップしたほうがいいですもんね?(笑)

因みに、第二回目の「良い点、改善点」は、もうお送りしています。

 

きっと、次回もバージョンアップしてくれるはずです。

(はい、、、軽いプレッシャーです)

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook