『教え上手は、〇〇を用意する』

 

先週の土曜日、

「野生に戻る会」を渋谷にて開催いたしました。

 

※なんのことか、わからない方もいるかもしれませんので、

 こちらをご覧ください。

 

野生に戻る

一緒にバージョンアップする

 

何回か、実施してきましたが、

かなり進化、してきました。

 

おそらくはじめて参加されても、

そして、リピーターも大満足な内容になってきていると思います。

 

それは、なぜか?

 

***

 

実は、私も、コーチングや、

リーダーシッププログラムを実施するときに

最も意識することなのですが、

 

それは、

 

参加者(受講者)の方が、

その時間(2時間、半日、一日、半年…)参加したことによって、

 

「自信を失う」のではなく、

「自信をつけていく」プロセスを用意しているか、どうか、なのです。

 

 

例えば、野生に戻る会(筋トレ&ダンス)も

はじめは、かなりアドバンスコース的だったと思います。

 

ですから、私も、全然、ついていけず、

「だめだ」「全然、センスがない」「やっぱり先生は凄いな、、、」と

やればやるほど、自信を失っていっていました。

 

先生も

私たちの素人ぶりにびっくりされたのかと思いますが、

 

二回目からは、私たちのフィードバックをとりいれてくださり、

どんどん、私たちのレベルにあわせて

スモールステップを用意してくれるようになりました。

 

それどころか、あまりに素人な私たちですから、

スモールどころか、ベイビーステップにしてくれたんだと思います(笑)

 

振り付けも、ここまでやらないだろう、と思うくらい詳細に分解し、

 

ひとつおどれるようになったら、

いいね!いいね!できたじゃない!!

 

そして、次のベイビーステップも

乗り越えられて、できるから、また、うれしい!

 

すると、こっちも、

 

次はこう?

これはこうだな!?

 

と、ついつい、がんばっちゃう。

 

で、自信もでてきているから、

「できたでしょ!」とこっちがハヤル気持ちで先生に確認すると、

 

「うーん、もうすこしだね?」

「もっといけるでしょ?」

 

と、ちょっと焦らしてくる…

ここがうまい(笑)

 

 

最後の最後は、

 

「全員であわせるよ!」

「もう一回最初から、おさらいだよ」

「いいね、いいね。もう一回」

「さあ、あと5分で、最後のこのポーズまでいくよ!」

「さあ、このポーズでキメるよ!」

 

こうして、なんと、残り数分のところで、

本当に、参加者全員で、「びしっ!」とキマッて。

なんともいえない達成感。

 

ああ、これって、

確かに、僕たちが頑張って出来るようになったのですけど、

 

でも、

これを引き出したのは、

この先生のあの技なんですよね。

 

「教え上手は、褒め上手。

 教え上手は、絶妙なステップを用意する!」

 

部下育成の上手な人は、だいたいこれ、ですよね?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook