『前向きな力へと転換させていく方法』

昨日のメルマガには、多くの方からの返信をいただきました。

さっさと手放して、あらたな役割を全うしよう

 

 

いくつかご紹介しますね。

 

***Aさんより

 

実は○月から○○○○へ異動となり、

違うオフィス、違う人との仕事、違う雰囲気、いままでやったことない仕事・・・・

新天地での仕事で、少し気分が落ちていました。

 

しかし今日のメルマガで、吹っ切れました。

そうですね、割り切って、いろいろ教えてもらって、

新しいキャラを作っても面白そうだし

等々楽しもうと思いました。

 

ある意味マラソンと一緒で、苦しいと感じるのか、

苦しいのを楽しむのか、本人の気分次第ですね。

 

______

 

うわぁ!

そうなんですね!

 

何もなくなった瞬間に

成長がはじまります!よね!!

 

わたしも、

絶対値でなく、成長率で勝負する!

と決めた瞬間に、

学習者としてのスイッチがはいり、

いろんな情報がよってきて、

いろんな人が助けてくれました。

 

まさに、それ!

ですよね。

 

 

***Bさんより

 

○月○日より○○へ移ることになりました。

X社とY社が合併し、Zになり、

そこに放り込まれることになりました。

 

状況としては、

半分知ってる事業

まったく知らない業界

すごく知ってる人とまったく知らない人が半々の上司・部下・同僚

と言う感じです。

 

社風も文化もかなり違うので、いろいろと楽しみです。

 

異動は突然でしたが、

この1年は自分の中での構想もあり、

中島さんの教えを守って準備をしてきたおかげで、

あまり思い残すことはなく立ち去れます。

 

むしろ、サバサバしすぎているので、

部下たちからは泣きつかれていますが、

知らん知らん、オレは予告して委譲してたよ!

ということで、「うんこ」にならずに済みました。

これも中島さんの毎日朝礼のおかげでございます。

 

____

 

Bさん、よかったです。

やはり、前々からこの日を想定して準備をしてきたわけですから。

それは、想定範囲内ですもの、サバサバしちゃいますよね。

このときに、バタバタしている人がいるとしたら、

それは単なるシミュレーション不足ですから(笑)

 

 

ある方からは、こんな句をいただきました。

「あと一年 思った時が 異動時期」

 

うまい!!!

まさに、あるある!ですよね(笑)

 

 

***Cさんより

 

新しいスタートを切る時

何かちょっとした事を変える、というのは手ですよね。

 

課長になったから、

今までの暗めのネクタイではなく

ピンクや黄色のネクタイを締める。

 

自分としては大きなチャレンジ!

 

スーツを新調する。

ちょっと高めの皮のバッグを買う。

身の回りの持ち物なんかをパッと変えてテンションをあげる。

 

ほんのちょっとしたことでも、

昨日までの延長線を少しずらしてあげる。

そういうことって必要だと思います。

 

_____

 

ホント、そう思います。

 

そうやって、いずれにしても、

ある刺激(異動辞令、昇格などのトランジション)を、

どのように受け止め、前向きな力へと転換させていくのか。

 

「もう握りしめるものはないので、いっそ割り切って、新たなキャラで取り組む」

「事前に想定をして、それなりに時間をかけて準備をしておく」

「自ら変化をつけるために、形から変化させる」

 

と、いろいろ方法はありそうです。

 

そして、こここそが、創意工夫のしどころですし、

結局、その人次第なんですよね。

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook