『フィードバックループの作り方』

 

昨日のメルマガ

成長を諦めた人のキメ台詞

 

には、たくさんの返信をありがとうございます。

 

***

 

成長のためには、

フィードバックが必要です。

 

以前もこれをご紹介していますが、

ちょっと点検をしてみましょう。

 

成長のために

 

 

これを読んで、

「痛たたたた・・・」的な方も多いかもしれません。

 

痛いだけで、置いておくと、

本当に「痛い人」になっちゃいますから、

即座に、フィードバックループを構築していきましょう。

 

そんなに難しい話ではなく、

以前、配信したメルマガを再紹介しますので、

参考にして構築しはじめましょう。

 

定点観測からのフィードバック

 

 

ポイントは、

1)定期的な会話のできる方を見つける

2)その方に、宣言をしておく

3)宣言していたことに関してのフィードバックを依頼する

4)感謝をつげて、次の宣言をする(あとは、繰り返し)

 

私の場合は、1)に相当する方が、

三週間に一回の「散髪屋」「ボディクリニック」であったり、

月一の「いきつけの女将さん」「コーチ」「メンター」「コンサルタント」であったり、

半年から数年に一回の「同級生」「同期生」「こころの師匠」であったりするだけです。

 

構造をつくってしまったら、

あとは、こちらから、

「次はこの日にしませんか?」とアポをとるだけです。

 

そして、アポを確定させたら、

そのお披露目の場にむけて

ひたすら行動、行動、なにかしらの結果をだすだけ、、、です。

 

「だけ」、、、っていわれてもねーーー。(笑)

 

はい、即行動!

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook