『フィードバックループの作り方』

 

昨日のメルマガ

成長を諦めた人のキメ台詞

 

には、たくさんの返信をありがとうございます。

 

***

 

成長のためには、

フィードバックが必要です。

 

以前もこれをご紹介していますが、

ちょっと点検をしてみましょう。

 

成長のために

 

 

これを読んで、

「痛たたたた・・・」的な方も多いかもしれません。

 

痛いだけで、置いておくと、

本当に「痛い人」になっちゃいますから、

即座に、フィードバックループを構築していきましょう。

 

そんなに難しい話ではなく、

以前、配信したメルマガを再紹介しますので、

参考にして構築しはじめましょう。

 

定点観測からのフィードバック

 

 

ポイントは、

1)定期的な会話のできる方を見つける

2)その方に、宣言をしておく

3)宣言していたことに関してのフィードバックを依頼する

4)感謝をつげて、次の宣言をする(あとは、繰り返し)

 

私の場合は、1)に相当する方が、

三週間に一回の「散髪屋」「ボディクリニック」であったり、

月一の「いきつけの女将さん」「コーチ」「メンター」「コンサルタント」であったり、

半年から数年に一回の「同級生」「同期生」「こころの師匠」であったりするだけです。

 

構造をつくってしまったら、

あとは、こちらから、

「次はこの日にしませんか?」とアポをとるだけです。

 

そして、アポを確定させたら、

そのお披露目の場にむけて

ひたすら行動、行動、なにかしらの結果をだすだけ、、、です。

 

「だけ」、、、っていわれてもねーーー。(笑)

 

はい、即行動!

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook