『佐久市強歩大会78キロ ご報告!』

 

断食道場、、、そしてその次は、、、

 

で、ご案内してから

メルマガ読者の方もジョインして、6名でいってきました。

 

そして、おかげさまで、

6名中5名が、踏破!してきました。

 

いやーーーー、しんどかった。

 

 

佐久市強歩大会。

大会の目的は

______________________

 

自己の気力の限界に挑戦し、

精神の鍛練と体力の向上を図り、

経路における変わりゆく自然や地勢を知り、

自然及び文化を大切に守り育てる精神を養うこと。

______________________

 

はっきりいって、、、、

限界に挑戦そのもの。

メンタルをかなり鍛えられます。

 

距離的には、

前回の南房総みちくさウルトラ75キロよりもすこし長めなので

ちょっと気を緩めていましたが、なんのなんの。

もっとも、ハードだったかもしれません。

 

今回、初めてチャレンジしてみて、

痛みを伴ってまさしく「痛感」「骨身に染みた」のは、

 

◎夜の21時からスタート!…という徹夜の大会であること。

 

 徹夜で夜通し歩く、、、というのも辛いに決まっていますが、

 実は、地味にボディブローのように打ちのめされたのが、「夜の歩き」ということ。

 ほぼ、無言で、黙々と、真っ暗な中を歩いている。

 もちろん、ヘッドライトを各自、点けていましたが、

 景色がみえないウォーキングは、とてつもない「恐怖」で包まれるんですね。

 朝、しらじらと夜が明け始めて、やっと、美しさや感動が湧き上がりましたが、

 それまでは、何回も何回も、「なんで、こんな大会、申し込んじゃったのだろう…」と

 自問自答がすごかったです。

 ※断食道場でも、各種自問自答が起きますが、辛い時間が長く、かなり堪えます。

 

◎そして、南房総みちくさ、と最も違うのが、「高低差」

 これは、もう、登山といっていい!

 

 完全に甘く見ていました。

 登ったり、降りたり、、、ではなく、ずっと登り。

 これには、本当に心折れました。

 そして、下りも急こう配。しかも長い。

 太ももの前の部分が一気にやられてしまいました。。。泣

 痛みがハンパなく、いま、階段降りられません。

 

 

これまで、断食道場に通って得られらものが、

この大会では、それ以上のものが得られるのではないか、、、

 

と思って、今回は断食ではなく、こちらをチョイスしましたが、

それこそ、相当な準備と鍛錬をしていないと、これは本当に危険。

 

そう思いました。

 

痛い、辛い、眠い。

それだからこそ、踏破できたときには、

達成感はものすごいものがあります。

 

写真をパラパラとご覧になって

雰囲気を共有させてください。

 

また、来年も行く可能性は大です(笑)

そして、同様な旅路の大会があったときは、紹介しますので、

興味のある方は、ご一緒しましょう!!!

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook