『苦手意識克服のためにやるべきこと』

部下をもつ

部下に任せる

こんな仕事を任せていいものか?

嫌われるんじゃないか?

自分がやりたくないことを、人にやらせるのはいかがなものか?

面倒なことは、リーダーがするべきではないか?

 

 

いろいろ、あれこれ考えて、

結局のところ、、、、

 

「自分がやる」

 

という方法をとってしまう。

 

これ、、、よくある話。

「あるある」、、、ですよね。

 

しかし、それでは困るわけですよね。

 

劇の中ではいろいろな役があるわけで、

それを演じ切らなくてはいけないときもある。

 

課長には課長の、

部長には部長の、

役員には役員の、

社長には社長の「やるべきこと」がある。

 

例え、それが、苦手なときでも

 

対話をしなくてはならない

発信をしていかないといけない

厳しい要求をしなくてはならない

 

でも、、、、苦手。

 

みなさん、そんな苦手意識って、

どう克服していますか?

 

この解決方法のひとつ。

今日の登場されるXさんは、手にされました。

この経験は、いろんな場面で、トレースできます。

 

そう、今後、苦手なことも、

実はこの原理原則を使えば、乗り越えることができるんです。

 

続きは、ビデオにて確認してください。

※今回は8分01秒です!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

◆無料メルマガ(平日毎日配信)

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆Kindle出版(電子書籍)

◆ラジオ(音声配信)

◆YouTube(動画配信)

◆Facebook(情報配信)