『安全地帯からの旅立ち』

 

いま、感謝している方がいます。  

 

その人は、僕のことを信頼してくれて、 

「ちょっと、だいじょうぶ?  

 それって、かなりチャレンジが必要ですよね?」

 

と思うことも、

 

 <あなたなら、できる!絶対にできる!!>という  

根拠なき信頼(笑)をもって依頼をしてくれる方。   

 

世の中には、 

<その人が既にできている領域のことを依頼する> というお願いの仕方と、 

 

<全く違う領域で、できるかどうかわからないけど、  

 そして、かなりハードルも高くてきつそうだけど、  

 きっとできると思うので、一緒にチャレンジしませんか?> 

 

というお願いの仕方があります。 

 

 前者のほうが、

依頼するほうも安心だし、安全地帯。 

やるほうも、楽だし、居心地がいい。 

 

しかし、それだけだと、

依頼する側も、依頼される側も、 どちらも成長がとまります。 

 

一方、後者は、かなりの賭けです。 

依頼する側は、 …大事な仕事だけど、任せて失敗されたらどうしよう。 

依頼される側は、 …はじめてのことで上手くいかないかもしれないし。

受けないほうがいいかなぁ。  

 

依頼する側も、依頼される側も、 

通常は、二の足を踏んだり、腰が引けたりする場面。  

 

でも、あえてそういうときに、 

「私も協力しますし、なんでもします」

だから

「決して安全地帯ではないところ、に一緒にいきませんか?!」 というお誘い。 

 

そういう依頼をしてくれる方の勇気を、こころから尊敬します。 

そして感謝をしたい、と思うのです。 

 

それは、私自身の成長のために必要なハードルだから。 

ハードルは、なかなか自分で高めることには勇気がいります。 

 

正直、ついつい「易きに流れてしまう自分」もいます。 

そういうときに、そういう依頼をしてくれる友人、パートナーの存在自体に感謝なのです。  

 

そして、一方で…  

 

自分は他人に対してそういう勇気のいる依頼ができているのであろうか? 

誰かにとっての、そういう存在になっているのだろうか? 

私は、誰のハードルを上げてあげて、誰の成長に貢献できているのだろうか? 

それを、考えさせられる瞬間でもあります。 

 

いつも、いつも価値ある体験をありがとう。 

きっと伝わるかな…。この気持ち。 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook