『〆のラーメンを誘う時のように』


とあるリーダーからの依頼。


自分のプレゼンテーションをもっと良くしたいので、

今度、社員集会のときのビジョン発表の時のビデオを送るので、

見て、フィードバックをしてほしい、…と。


ビデオをみてみると、そこには、

社員を前に、真面目にビジョンを語っているリーダー。


< あれ?いつもの雰囲気とまるで違う…。>


堅苦しくって、小難しくって、なんだか賢そう…。


だけど、なーんかいつものワクワク感が全くないんだよなー。

そして、なーんかドキドキ感がなくって、安全な感じ。

そもそも、話している本人が窮屈そうで、イキイキしていない。


「ほら、ざんざん飲んだあとに

 いいから!いいから!!といって、

 ラーメン屋にあの手この手で嫌がる僕を誘うときの、あれ!笑

 あれ、がないんですよねぇー…!? 」


こうフィードバックしてあげたら、

一気にイメージが湧いたみたい。笑


借り物の衣装では、格好はつくけど、なんか違う。

やっぱり自分がいきいき、わくわく、どっきどきするような夢を

一緒にやろうよ!行こうよ!楽しいぜ!!


そういう誘い方でないとね。

あなたは、そんな形で、社員を誘っていますか?

あなたの成し遂げたいことを、一緒にやろうぜって。


きっと、彼らは、あなたからのそういう誘いを待っていますよ!

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook