『そのまた先の人のインサイト』

 

前回、多くの方からメッセージをいただきました

僕が<赤いきつね>から<どん兵衛>に乗りかえたワケ

 

5人くらいの方から、「10分どん兵衛、実際に試してみました!」との声。

こりゃー、日清さんに褒めてもらわんと…と思ったりして。笑

 

さて、このメルマガの中で「インサイト」についてふれました。

 

インサイトとは、

「こころの中に鳴り響く本音。そうしたい、こうなりたい、といった動機」

「ついつい買いたくなる、といった好きなブランドには、

 自分の心をくすぐるインサイトを刺激しているからである」

 

 

そして、私は、この考え方は、マーケティングだけでなく、

社内での調整事、上司への提案、などにも適用できる考え方かと思い、

そういったことに長けている人を観察してみると、やはり、そこが上手いんですよね。

 

その方にインサイトの説明をして、持論をきいてみました。

すると、

 

「直属の上司を口説くには、その上司のインサイトはもちろん、

 その上司の上司のインサイトを探索しなければならないですよね。

 直属の上司の、そのまた上司や経営が、なにを求めているのか?

 なにを手にしたいと思っているのか。

 そこに深く、深くアクセスできた提案を直属の上司にもっていけば、

 大抵、喜んで手を貸してくれますし、案は通りますよ。」

 

と。

 

なるほどーーーー、

BOSSマネジメントや部門間調整がうまい人は、

その対象となる人と、そのまた先の人のインサイトを刺激しているんだな、と。

 

さて、皆さんはいかがでしょう?

ちょっともう一回、考えてみませんか?

 

動き始めるかもしれませんよ。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook