『100年続く企業』

 

私のクライアント企業には、

創立100年を超える会社(もしくは、そろそろ100年を迎える)が5社あります。

 

先日、そのうちのある会社の記念館にご案内いただき、

創業からの歴史を教えていただきました。

 

ホームページやパンフレット

そして、事務局の方からのお話を通じて

何が、いつ、どのくらい…といった定量的な知識は知っているつもりでした。

 

しかし、

「なぜ、そのときに創業者がその意思決定をしてきたのか?」

については、それらのメディアからは到底得られるものではなく。

 

今回は、広報担当の方のそのあたりのご説明をお聞きして、

え?そうなんだ!といった驚きとともに、スケールの大きさ、視座の高さに

感動するとともに、ひとつの確信さえも起きる時間となりました。

 

100年続く企業にはわけがあるんだな…と。

 

意思決定が「自分のため」といった私事ではなく

「この国を豊かにするため」といった志事であること。

 

派手ではなく、地道な行動で、信頼関係を醸成。

市場を刈り取るのではなく、市場を創り育てる。

戦時中は優秀な技術者をクビにすることなく、まったく別の商品をつくることでしのぐ…。

 

そして、時代、時代の波を察知し、その波の最先端に乗っていること。

この企業の場合だと、その技術やノウハウはもうそこにしかなく、

波(お客様)が自然に寄ってきて、自然に押し上げてくれるよう…といった感じ。

 

 

すごいな…。

もっともっと歴史をしりたくなりました。

そして、どうやってバトンタッチをしてきたのか。

 

皆さんの会社では、創立100周年は、あと何年ですか?

そして、そこへと繋がける今日の行動ができているでしょうか?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

参考:

志事・仕事・私事

売上は感謝高

 

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook