『賢い人ほど動かなくなる組織』

 

行動科学では、

ABCモデルという考え方があります。

 

簡単に紹介すると、

 

人は、なにか自分がとる行動で、

そのあとに、メリットを手にするならば

その行動はとり続け、

 

自分の行動で、

手痛い仕打ちやデメリットを被るときは、

その行動を止めるようになる、、、

 

というもの。

 

詳しくは、廃盤になっていますが(笑)

中古でお安く手に入ります。

参考:「変革を定着させる行動原理のマネジメント」

 

***

 

この傾向は賢い人ほど顕著にあらわれていきます。

 

いろいろな企業を観察していると、

こうしたことに悩んでいる職場もあるようですね。

 

例えば、

『言ったもん負け』

なんていうのも、典型的な例といえましょう。

 

ようは、

「賢い人ほど動かなくなる組織」になってしまっている、ということ。

 

本当だったら、

「賢い人ほど動きだしたくなる組織」にしなくてはいけないわけで。

 

経営者やリーダーとしては、

自らの作品(社員たちの行動や発言や業績などすべてのこと)を

後者になるようにしていかないといけないわけです。

 

さあ、チェックをしてみてください。

 

あなたの組織は、

「賢い人ほど動かなくなる組織」ですか?

 

それとも、

「賢い人ほど動く組織」ですか?

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook