『自分の力量に真正面から向き合うには?』

 

この三連休、皆さんは、いかがおすごしでしたか?

 

私は、1月12日は、

今年初のハーフマラソン大会でした。

 

場所は赤羽の荒川河川敷。

「ハイテクハーフマラソン」

 

年末年始にたっぷりと蓄えてしまっていたので

ダイエットを兼ねた大会になってしました(笑)

 

 

しかし、本当に、

重かった…

キツかった…

歩いちまった…しかも、かなり。

 

 

で、こんな状態でも、結果として自己ベスト!

以前のハーフの記録を20分ほど縮めることができました。

 

まぁ、伸びしろ、まだまだ、たーーーーくさん、ありますからね!

偏差値38が41になった感じです(笑)

 

でも、自己ベストについては、素直に嬉しいです!

 

ランニングのパーソナルコーチを

昨年の10月から受け始めて、そのご指導のおかげで、

PB更新が続きます。

 

11月の横浜フルマラソン

…PB1分更新!(笑)

 

その一週間後の南伊豆ウルトラマラソン66キロ

…制限時間ギリギリから、制限時間100分も残してゴール!

 

そして、今回のハーフでは

20分も縮めることができたわけですから、モチベーションもあがります。

 

昨年書いたメルマガの

全ての言い訳けを排除する

にも記載し、宣言をしていましたが、

 

今年からは大会自体の入れ方を、

「高低差のないフラットで記録が出しやすいもの」を選び

入れるタイミングも精緻に設計しています。

 

今回、特に感じましたが、

「高低差のないフラットなコース」ですと、変数がない分、

自分の力量に真正面から向き合わざるを得ない21キロとなりました。

 

 

そのため、この21キロの走っている中で、

いままでの積み残し課題の多くは消し込むことができましたし、

 

それでもなお、積み残った課題に対しては、

今後、自主練で徹底的に鍛えていくことに決めました!!

 

 

あぁ...、

もう、言い訳けはできませぬ(笑)

 

次は二週間後、フルマラソンです。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook