『継続のコツは、〇〇にならない!』

 

私は、経営者や次世代幹部の方々を対象に、

 

一対一でコーチをするお仕事と、

一対多(15名ー20名)にはなりますが、半年くらい時間をかけての

リーダーシップトレーニングをするお仕事をしています。

 

 

後者のお仕事は、キックオフの合宿のあと、

一カ月半に一回のピットインを数回、経て、

半年後に卒業をしていく流れとなります。

 

参考:『全国の工場にいき、現地でピットイン!

 

毎年、卒業生は各社合わせて約400名となります。

 

先週末も、23名がこれまでの成果共有会にて卒業。

そして3月末までに、各社4クラスが修了していきます。

 

皆さん、半年間にわたって、参加者同士で刺激をしあって、

一人では考えられないほどのOSのバージョンアップをしていく方も数多くいらっしゃいます。

 

そして、このあとは、

いったんはプログラムが終了となるので、

受講生の中からは、

 

「いままで、こうした場があったからここまでこれたけれど、

 このあと、どうやって継続していったらいいのか...ちょっと不安です」

 

という声もよく聞きます。

 

そんなときは、私からは、この一言をプレゼント。

 

「継続のコツは、一人っきりにならない!

 そして、一人っきりにさせない!(笑)

 

 皆さんは、お互いに支援しあってここまで成長してきたのですし、

 せっかくここでつながったのですから、

 ぜひ、自主ピットインを開催してくださいね。

 お披露目の場があると、人って、頑張れますから!!!」

 

 

いろいろな企業で、

自主ピットインはいまも、どこからで開催されていますよ!

 

さあ、ピットインの日程をきめちゃいましょ!

継続のドアはそこから開きます。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

 

参考となるメルマガ_____

 

独自開催ピットイン

 

アウトプットの場をつくる

 

やり続けるための環境設定

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

 

とある企業の受講生の皆さんの

自主ピットイン&懇親会風景です。

 

なぜ、みな、後ろ向きなのか??

 

幹事さんが、

「写真撮影しましょう!」

「プライバシーの件もありますので、顔が写らないように受講生は後ろ向きで。でも、私たちのココロと行動は前向きですよー!というタイトルで中島先生、お願いします。」と。(笑)

 

 

自主ピットインにお声がけいただいても、残念ながら参加できないことも多く。そんなとき、とあるピットインを仕切っている幹事さんから「ビデオレターをお願いします!」とオーダーが。喜んで!!!

 

 

このときは、2018年9月ごろ。出張先のホテルで撮影したときのもの。人生初のハーフマラソンを一カ月後に控え、ホテルの周りをランニングする練習前に、ビデオをとって、LINEで送付!!

 

別のピットインでは、シンガポールで自主ピットインだったので、LINE電話で繋がって、飲み会に映像で乱入して、エールを贈りました!!!

 

皆さんも、いつ、どこで、開催されるのか、事前にいっていただければ、

繋がりますよ!!!エール贈りますよ!!!!

 

ぜひに!

 

 

お問合せ先

    

お問い合わせフォームはこちら

 

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook