『筋肉あるある』

 

今年になってから通っているジム。

パーソナルトレーナーをつけてから、僕のマインドも変わり始めています。

 

なにが面白いかって、彼らの言葉。

 

プロの世界で勝ち抜くため、自分を戒め、

ストイックなまでに努力を積み重ねてきた彼らの言葉は金言だらけ。

 

実に深いです。笑

そして、ビジネスにも充分すぎる程、通用するものばかりです。

 

 

私のクライアントでもある経営者とも、この話でよく盛り上がります。

(※パーソナルトレーナーをつけたのは、この方々からの影響です)

今日は、その金言「筋肉あるある」のいくつかをご紹介。

 

 

『筋肉は、嘘をつかない』

はじめは絶対にあがらないであろうと思っているベンチプレスも

20キロからスタートをして、棒だけなのにプルプル震えていた腕も、

ここ2か月で6回のトレーニングで、30キロ、40キロ…と挙げられるようになりました。

正しい姿勢で、正しく積み重ねていけば、必ず筋肉は強化される。

ビジネスでは、正しい行動をしていても、結果がでるかどうかは運不運もあるけど

筋肉は嘘をつきませんから、と。なるほど…!あるある!

 

 

『ああ、あの方はまだ若いのでね。孔雀ですよ。』

ジムにいくと、むっきむきの先輩たちは、えらい筋肉を魅せる服をきて

えらい背筋をピンと、そして、ムネをえらくはって歩いています。笑

そして、気のせいか、すれ違う時に、さらに筋肉をアピールしているような、いないような。笑

そんなことをちょっとだけ気になった瞬間に、「ああ、彼、孔雀ですから」と解説をしれくれたのです。

言い得て妙。職場でも、結構いるかも、そういう孔雀。なるほど…!!あるある!!笑

 

 

『奥底にある危機感にスイッチが入らないとダメです』

 

小さなハードルを用意されて、何回も乗り越えていく。

その乗り越えた回数だけ体に刻み込まれていくわけですが、

前、キツかったことも、だんだんと余裕になってきます。

サクサクいけるようになると、はい!と、次のハードルが用意される。笑

で、次のチャレンジで、もう腕があがらない、ホントにホントに無理かも、

「もうダメだ…」と思ったときに彼は「もう一回!」「ラスト!」と。

初めての時は、このトレーナーは鬼か?悪魔か?と思いましたが、

今では「このダメだ…スイッチが入ると内側から変わる」と実感しています。

ビジネスでも、修羅場体験がある人ほど、内側から変わりますものね!なるほど…!!!あるある!

 

 

『挙げられなくてもいいですよ。正しいスタンスでいることが重要です』

 

負荷をかけるとブルブルブルブル震えるし大変です。

その時、無意識に自分を守るために取ってしまう逃避行動や癖があるわけで、

彼はそれを何度も何度も指摘してくれます。そして、こうもアドバイスを毎回いってくれます。

「挙げられなくてもいいから、正しいスタンスで!そこに意味があるから!」

ビジネスでもそうですよね。逃げ癖がつくと、取り返しがつかない。

はじめは負けてもいい。正しいスタンス、マインドで積み上げていく重要さ。

なるほど…!!!あるある!

 

 

あまりいい印象をもっていなかった新宿歌舞伎町のネオン街。

帰路にみるこの景色が、二ヵ月前よりも爽快感があるのは気のせいかしら。

 

あるある!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook