2019年

1月

31日

『それでも地球は回っている』

 

プレッシャーのかかる仕事の

前日はいつもそう。

 

呼吸が浅い。

周りが見えなくなる。

今やらなくていい雑用をし始める。

 

こんな自分が、そんな場所にいてもいいのだろうか…?

 

自分への問いかけがやや自虐的。

自分で自分を追い詰めて、

勝手に自分を失っていく。

 

自分より適した人がいただろうに…。

と、いつしか問いが他責のスタンスになる。

 

 

…結局、事は何事もなく、大抵、無事に成功におわり、

帰り道の晴れ晴れしたこころもちと軽い足取りに

 

…ふと思う。

 

なんだったんだ?

あの気持ち。

 

この道も、この風景も、

前と、後では、何も変わってない。

 

この世界が劇的に変わったわけではなく、

ただ、ただ、自分の内側が変わっただけ。

 

この世の終わりではないか?!

と、思ってたのは、自分だけ。

 

結局、それでも地球は回ってる。

 

想うのは自由。

捉え方や解釈の仕方も自由。

 

ならば、想い方や捉え方、解釈の仕方を工夫できれば、

どんなときでも、I・W・D!笑

 

もっともっと精進していきたいな。

そう思うのです。

 

みなさんは、いかがですか?

今日もきっと・・・I・W・D!

2019年

1月

30日

『成長のために』

 

あなたは、いま、

 

ご自身の成長のために、

どんなフィードバックが欲しいですか?

 

ご自身の組織の成長のために、

どんなフィードバックが欲しいですか?

 

耳の痛い、できれば聞きたくないようなこと?

自分でも気づかなかった成長について?

できれば、フィードバックはうけたくない?

 

***

 

では、あなたは、いま、

欲しいフィードバックを、

どのような形で手にしていますか?

 

意図的に自分から取りにいっている?

部下から、自然と湧き上がってくる?

定期的に360度評価がある?

 

***

 

では、あなたが、

最後にフィードバックを手にしたのは、いつですか?

 

昨日?

一週間前?

ずいぶんと前?

 

最近、誰も、あまりいってくれない…。

 

 

で…

 

あなたは、

ご自身の成長、ご自身の組織の成長。

満足されていますか??

 

さぁ、加速させていくためにも。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2019年

1月

29日

『ポジションパワーが使えない中で、、、』

 

1月25日の金曜日の晩は、

とある会社で実施しているLDP(リーダーシップ強化プログラム)の

第三期生の皆さんの自主ピットインの懇親会に参加させていただきました。

 

以前もご紹介しましたが、この会社では

第六期生がもうすぐ修了するところですので、3年前に受講されて皆さんが、

自主的に、3-4ヶ月に一回自主ピットインを11回も開催しているもの。

 

こうして継続させていく、、、ということは

簡単なようで、なかなか難しいですよね。

 

強制でもなければ、本業業務でもない。

ポジションパワーが使えない中で、

こうして時間を割いて、コミットして集まるのですから。

 

こういう会の幹事の方には、頭が下がります。

 

***

 

そして、1月27日の日曜日のランチ。

こちらも、3-4ヶ月おきに開催してくださっている自主開催イベント

その名も「勝手にラボリアル」!!

 

2017年の夏にIWD-LABリアル(飲み会!)を開催して以来、

(→初回のラボリアルの様子

 

その時の参加メンバー二人が幹事役となってくれて、

あれからもう5-6回?は自主開催しつづけていて、

 

途中で、別イベント「ゆるぶら散歩」のメンバーもジョインし、

(→ゆるぶら散歩の様子

 

今回は14名での拡大ピットイン。

 

幹事の人脈で、学士会館にて特別のプランを提供していただき、舌鼓。

 

信念会でもありますから、

「今年の信念を漢字一文字」にして、ひとりづつプレゼン大会!

 

その人の運命の流れやドラマを感じながら、

宣言をしかとうけとめ、お互いにエールの拍手で結びました。

 

そして、これまた、「言っておわり!」、、、ではなく、

これを、数か月ごとに進捗を追っていくからいいのですよね!(笑)

 

そして、この会こそ、

(上司部下の関係でもないため)ポジションパワーは全く効きませんし

幹事の方のリーダーシップというか、人徳というか、全人格が問われます。

 

本当に、本当に、頭が下がります。

 

***

 

私が企業内でのトレーニング、コーチングといったサービスを提供したあとに、

このメルマガにて、さまざまなイベントの場を用意して、お誘いをしているのには理由があります。

 

まさに、こうした業界、業種の異なる

年齢も異なるリーダーたちと触れあえる場が作りたかった。

 

そして、

ポジションパワーの使えない中で、

そうした多種多様な仲間と刺激をしあい、学習しあい、

また、なにか気の合う仲間とは、

一緒にあれこれ自由に(勝手に(笑))イベントをたちあげて、

純粋に楽しんでほしい。

 

そして、

そのプロセスの中で、リーディングへの自信を手にしたり、

リーダーシップに磨きをかけられたりする場を作りたかったのです。

 

いま、そういった意味では、

だんだんと仲間たちが増殖してきてます。

 

ぜひ、この機会に、興味のある会に、ご参加ください。

因みに、「勝手にラボリアル」の次回は5月です。

 

このメールに返信をいただければ、

詳細日程など決まったらご連絡しますので!

お待ちしています。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2019年

1月

28日

『最後に「大縄跳び」をしたのは、いつですか?』

 

ここ4年間のうちで、

いろいろチャレンジをしてきました。

 

「断食道場」にしろ

「ベンチプレス」にしろ

「ランニング」にしろ

「ダンス」にしろ

「大縄跳び」(これは未実施。2月11日実施予定)にしろ、、、(笑)

 

最初は、「はじめて」だったとしても

続けていけば、だんだんと、それなりに上達していくわけで。

 

私が、なぜ、こんなにも

「はじめてのこと」に取り組むのか。

 

それは、

私の裏目標でもある「完璧主義」と

いいお付き合いをしていきたいからです。

 

私はともすれば、

 

「一番になりたい」

「優秀でありたい」

「最高でありたい」

 

という気持ちがむくむくと湧き上がってきます。

それは、私の大事にしている信条や価値観がそうさせるのですが、

放っておくと、

 

「一番でなければ価値がない(ので、自分より上手い人がいるとやりたがらない)」

「ダメなところは人にはみせたくない(ので、得意なことしかしない)」

「最高になるまで隠れたところで練習(をして、できなかったとしてもなかったことにする)」

 

 

…といった(裏目標が暴走し)感情がむくむくと支配し、

結局、私の可能性は閉じていくのです。

 

 

私のこころの師匠がこういいました。

 

「偏差値が38なものがあったとしても、

 つづけていけば、結構、45くらいにはなれるもんだよ。

 それを目指せばいいんだよ。

 別に、75を目指さなくてもいい。

 だって、いまからオリンピック選手になりたいわけではないんだから」

 

その言葉をもらったとき、私の視点ががわっと変わりました。

 

「自分の中のありとあらゆる偏差値38のものを、45にしよう!」と(笑)

 

 

それからです。

いまでは、「できないこと」「はじめてなこと」への

飛び込む速度が圧倒的に改善されました。

 

そして、「学ぶ力」が相当バージョンアップされたと思います。

 

そして、ポイントは、

間をあけずに常に飛び込み続けていく、、、こと。

 

ちょっと間をあけてしまうと、また、

むくむくと、「完璧主義」が支配してきて、

飛び込むのがびびって、怖くなってしまうから。

 

<最後に「初めてのこと」をしたのは、いつ?>

 

私が好きな問いですが、

最近は自信をもっていえます。

 

「先週です」

「昨日です」

「つい、さっきです!」と。(笑)

 

あなたは、、、、?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

 

参考:

 

「徹底的に劣等な場」に身を置く

 

最後に「初めてのこと」をしたのは、いつ?

 

2019年

1月

25日

『人生が変わったその一言、その瞬間』

その一言で人生が変わった。

 

みなさんにもそういう瞬間が、きっとあったことでしょう。

 

昨日、Facebookをみていたら、

私のかつての同僚の辰野まどかさんの投稿に目が留まりました。

 

まずは、この記事をご覧ください。

 

 

 

 

※教育新聞(2019.1.21)の「円卓」に掲載…辰野まどかさんのFacebook投稿より引用

 

彼女は、いまでこそグローバル・シチズンシップ育成に情熱をかけて

世界をまたにかけて大活躍をされていますが、

 

そんな彼女が誕生するきっかけとなった

そんな瞬間があったのか!!

 

と心動かされました。

 

 

きっと、辰野さんは、まさに、いま、この瞬間に

誰かに「その瞬間」を創っているんだろうな、と思うのです。

 

 

そうして思うのです。

 

いまの私を創ってくれた、誰かの一言、その瞬間。

それらに感謝をしながら。

 

そして、自分自身は誰かに

その一言、その瞬間を提供できているだろうか、と

しみじみと思いふけるのでした。

 

皆さんはいかがですか?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

※過去、辰野さんの取り組みを記事にしたことがあるので、それもご紹介。

私は未来に向けて、なにをもって貢献できるのだろう?

 

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook