2018年

5月

23日

『苦手意識を反転させる方法』

 

昨日のメルマガ

『出張先で、旅ラン』

https://goo.gl/AinH9z

 

 

には、多くの方からの感想やエールをいただきました。

 

その中には、追加情報、その方のチャレンジ内容などもあり、

こういう双方向のやりとりで、さらに私のチャレンジも加速していきます。

 

ありがとうございます。

そして、私も、そこから、みなさんに還元していけるようにしますね!

 

 

***

 

その中である方からこんなお言葉を。

 

 

『「旅ラン」良いですね。

 何より楽しそうなのが素晴らしいです。

 苦手を楽しみにしてしまいましたね。』

 

そうなんです。

 

今回は、

 

「子供のときに感じた苦手意識を、

 OSのバージョンアップの方法を使って克服、

 いや、好きになっちゃうことが実現できるのか!」

 

ということへの挑戦なわけで。

 

現時点で、(苦しいな、という時もありますが)

ほぼ、愉しんでいる瞬間が多くなってきたので「成功!」といえるのではないでしょうか。

 

***

 

真面目な話、をすると、、、(笑)

 

「私は走るのが苦手」と思ったのは、誰か?

というと自分なわけで。

 

それは、どういうプロセスで作られたかというと、

 

ある刺激(ここでは「走ること」)に対して、

苦手意識を感じるきっかけ(小学生のとき、短距離は一番、でも中長距離は、真ん中より下)があり、

それが、繰り返し自らに降りかかると、だんだんと定着し、

刺激をみた瞬間に、反応(苦手意識から、走ることを避けるようになる)をするようになり、

その後、それと向き合うことがなければ、そのままトラウマになったりもします。

 

これは、私の場合。

 

でも、すべての方がそうではなく、

この苦手なものに、向き合って、克服してしまった方もいるわけです。

 

そう、そういった

「昔、苦手だったけど、いまは、大好きな人」が

世の中にはたくさんいます。

 

そういった人に、

苦手意識から脱出するまでのプロセスを細かくきいていくと、

「走ること」に対する新たな捉え方・新解釈が手に入ります。

 

この捉え方や解釈を手に入れることを、OSハンターといいますが、

それを今回、淡々と行ってきた、ということになります。

 

そして、ポイントは、「インパクトと繰り返し」

 

結局、洗脳は「インパクトと繰り返し」といわれています。

 

自分の苦手意識を感じるものは、

過去、なにかしらの「しうち」を「インパクトと繰り返し」で

こころに刻み込まれてしまってきたのです。

 

では、それをどう洗浄するのか。

どう、アンインストールして、理想的なプログラムをインストールするのか。

 

そのコツは、やはり、「インパクトと繰り返し」です。

 

いままでの自分の勝手に思い込んでいた

「自分は、走るのが苦手」にいたるまでに降りかかってきた「しうち」と同じ分を。

いや、それ以上の「インパクトと繰り返し」を、自分に降りかかるように設定すればいいのです。

 

私の場合は、4月から5月(特にGW)をそれを実行する期間にあてました。

大量の本やビデオや、多くの師匠たちとの対話から、

膨大な「理想的なプログラム」をシャワーを浴びるように、いや、風呂に浸かるように接し(笑)、

バグを起こしたOS(勝手な解釈、間違った捉え方)を、一つひとつ剥ぎ取って、塗り替えていきました。

 

そして、

短期間で、小さてもいいので、大量の成功事例をたくさん創出するように、計画をし

淡々とそれを実行していく。

 

そうすることによって、

苦手意識を反転させる...ことができたわけです。

 

***

 

ある会社の経営者から

「先日、中島さんのことが、話題になったんですよ」と。

 

お聴きすると、

「中島さんは、自分の身体をつかって、壮大なる実験をしている」と。

 

確かに、実験ですよね。

なんといっても、I・W・D―LAB!ですから!

 

再現性の高い実験ですから、みなさんも、実験してみてくださいねー。

実験報告、おまちしてます!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

⇒興味はある方は、こちらもご覧ください。

 

『I.W.D-LAB! とは?』

https://goo.gl/bWyYhx

 

『過去も変えられる…?』

https://goo.gl/FPX36N

 

2018年

5月

22日

『出張先で、旅ラン』

先週、出張先(といっても府中ですが)で、

研修会場で前泊でしたので、チェックインしてから

宿泊所付近を、はじめてランをしました。

 

メルマガ読者の方から

 

「シューズとウエアを詰め込んで、

 出張先の街をさっと走ると、

 そのエリアの外観がわかりますよ」と。

 

まさに、やりたかったことは、それ!

旅ラン。

 

しかし、シューズはどういうのを皆さん

スーツケースに詰め込んでいるのやら。

いろいろ、メルマガ読者や師匠たちに聞いてみると、

一つ、候補があがりました。

 

それは、

『MUTEKI 【ランニング足袋】』

https://amzn.to/2KH2ak1

 

 

ものすごーく、薄いソール。

スーツケースに簡単に収まります。

 

しかも、

これを履けば、(薄底なので)フォアフット走法せざるを得ない。。。

 

購入してからなかなか(恥ずかしくって)履けなかったのですが、

「もう、この際だから!」と、スーツケースに詰め込んで、

初めてこのシューズ、出張先にてランをしました。

 

「おおお、軽快、軽快。

 こんなに軽いんだ!」

 

どこに行くのかも、あまり決めずに走っていると、

なんとも、ショッピングモールの跡地か?と思うような広い敷地。

 

…にしては、ちょっと高い壁。

 

その壁沿いに走り始めたら、なんとも走りやすく。

ものすごーく長ーく続く、直線の壁と歩道。

 

しばらくすると、

 

なんでまた、こんなに高い壁が続くのか、、、

広すぎやしないか、、、

 

という疑問を感じて、なお続く道を走りっていたら

数分後に、ここがどこか、わかりました。

 

『府中刑務所』!!

 

 

おおお、ここにあったのか。

随分と、住宅地の真ん中にあるんだな、、、と思いながら、

なかなか走りやすいコースでもあるので、

次回からも、この「ムショラン(刑務所RUN)」(笑)をしようと思いました。

 

そのあと、隣になにやら学校があり。

おお、農工大が!!!

 

ここも外を回って走ろうか、と思うと、

さすが、農学部。

 

獣くさい匂いも感じ、途中息をとめて無酸素運動になるところもあり(笑)

表通りにでると、なんと、エリア内に、馬術部のコースも。。。

 

どんだけリッチなんだ。。。さすが国立!!

と思ったわけです。

 

そんな刺激をうけていると、

あっというまの5キロ。

 

(自慢もできない)なんてことないタイムなんですが、

大人史上初ノンストップ5キロ走破!!!

そして、なんと、最速記録!!

 

やはり同じところをぐるぐる周回しているよりも、

こうして、知らない街を旅ランしていくと、刺激もあるし、

街の雰囲気が一気にリアルに、そして身近になるのだな、と思い

これはもう魅力的な趣味になるかもしれない、と思ったのでした。

 

これを、Facebookであげたところ、

『足袋で旅ラン、というのがいいですね。』と。

 

私の大好きな

「いぶし銀なギャグ」も、手に入り、一粒で10回おいしい経験になりました。

 

やめられまへんな。

企画したら、みなさん、興味ありますぅ?

部活をつくりたくなってきました。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

2018年

5月

09日

『そして、ネジをはずす』

 

師匠をお招きし、

http://bit.ly/2roXZlq

 

師匠の誘いに相乗りをし、

http://bit.ly/2JSPGVK

 

自分のOSがだんだんと書き換えられ

(ランの魅力をちょっと手にし始め)た私は、

「旅ラン」のネタを探していました。

 

もう、アンテナが立ってしまった状態です。

 

不思議なことに、アンテナが立ってしまったら、

ピタピタピタと、そのアンテナにひっかかります。

 

そう、今まで目にもとまらなかった情報が、

おもしろいように目にとまるようになります。

 

しかも、その出逢いは、

月に5回はいく地元の神社に、こんな情報があったのです。

 

『川口九社詣 勾玉(まがたま)巡り』

http://www.s-rail.co.jp/event/up_pdf/magatama-meguri-bro.pdf

 

「うわわ!

 これこそ、まさしく、旅ラン!」

 

半年も前から開催されていた情報にまったく反応してこなかった私も、

これをみてしまったら

いてもたってもいられなくなり(笑)

 

「9つの神社をめぐってみよう!」

 

「できる限り走って!!」

 

「全行程25キロを!!!」

 

と。

 

この目標の設定は、

これまでの自分からすれば、

ちょっと「ネジがはずれた」ものだったかと思います。

 

でも、なんとなく、一歩前にでて、

チャレンジをしてみたい瞬間だったのかと思います。

 

『とりあえず、

 前に一歩、

 踏み出してみる。』

 

とだけ、Facebookに投稿し、

朝8時半に出発。

 

途中、なんでまた、こんなことを始めちゃったんだ、と

思うこと数回。

 

でも、Facebookで宣言しちゃいましたし(笑)

 

なんとかして、14時半に帰宅しました。

走ったり、歩いたり、食事をしたり、、トータルで6時間の旅。

移動の時間はなるべく走るようにし、移動時間のトータルは4時間。

 

とっても疲れましたが、達成感と充実感がとてつもなく。

 

きっと、

自分で自分にかけていた制限が、今回のチャレンジで解除され

それと同時に、自己効力感が湧き上がってきたように感じます。

 

ここ数週間の一連のOSバージョンアップの波にのれてよかった。

そう思えたGWとなりました。

 

今週は、こうした派手なチャレンジではなく、

コツコツと実力をつけていくルーティンつくりに専念。

 

半年後には、

趣味の欄に、「旅ラン」と書けるようになっているかしら。。。(笑)

 

そして、企画を立ち上げたら、参加したい!という方、

ご連絡おまちしていますね。

 

ぜひ!旅ランしましょう!

 

旅の映像はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=Zs3XZsJnxbk

(音楽がついているので、お気をつけください)

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2018年

5月

08日

『チャンスは、ある日突然に』

 

4月28日に、神宮外苑でのfunrunを体験し、

なんてことない、さらっと、5キロを走ってしまった私は、

走ることについての恐怖よりも、

猛烈に、楽しさを感じてしまっていたようです。

 

私は、いつも、リーダーシップ研修や

エグゼクティブコーチングの場で、

 

「出来ない」ということには、二つの理由があって、

①それを実現するための「知識・スキル・技術」が、充足していない!

②メンタルブロックが解除できずに、足を引っ張っている!!

 

ということを受講生やクライアントの皆さんにお伝えしています。

 

私の今回のチャレンジは、苦手意識満載の「走る」こと。

ですから、このチャレンジを成功させるためには、

 

徹底的に、本やビデオをみて(①を充足させる)、

師匠や仲間たちからのアドバイスをもらうことで(②メンタルブロックの解除)

「走ることは苦手!」という勝手な解釈を剥ぎ取り、

快感を感じるような状態にシフトするための情報をインプットすることに専念してみました。

 

特に、食べる、飲む、遊ぶ、、、ことが大好きな私にとって、

この番組『ふらっとあの街 旅ラン10キロ』

http://www4.nhk.or.jp/10kmrun/2/

 

は、かなり、私にとっての理想形。

番組を見ているだけで、快感物質がでてきます。(笑)

※因みに、『ブラタモリ』『アド街ック天国』は、ビデオにとってみているくらい好きです。

 

 

そんな5月2日の夕方に、師匠のひとり、

マサさんからのチャットでつぶやき。

 

「実は明日は終日自由時間となりましたため、

 興味のありました国立科学博物館の人体展に行こうと思っています。

 以下の時程でランもビールも楽しんで来ようと思っています。

 東京体育館のランステ利用にはまってしまいそうです。

 

 9:00 国立科学博物館

 13:00 神宮~赤坂御所ラン

 15:00 恵比寿ビール記念館

 

 お時間会えばランから、ビールからでもいかがでしょうか。

 ビール記念館のサロンはどれも1パイント400円でかなりコスパが良いので

   私は何度も利用しています(^^)」

 

 

おおおお!

 

この時点では、翌日の予定があったので「ごめんなさい」をしていたのですが、

東京近辺の方はご存知の通り、当日は朝から暴風雨。(でも、午後から晴れ!)

家族の予定も雨天中止となったため、急遽、こちらにでることができたのです。

 

5日前には、5キロ。

 

どこまでできるか、わかりませんが、なぜか、

「神宮外苑―赤坂御用地の5キロを二周しよう!」

とこころに決めて、、、、

 

10キロ走ってみました!!!

 

いや、正確には、

走ったり、歩いたりしてみました。(笑)

 

神宮外苑…銀杏並木…赤坂御用地を二周。

 

様子は、こちら!(音楽が流れますので、お気を付けください)

https://www.youtube.com/watch?v=foM7Tq2J91U

 

 

景色最高。

 

赤坂は、坂の街ですから、

アップダウンキツくて 

心拍数ハンパなく(180近くになること多数)、

仕方なく途中で歩くことにはなりましたが

 

いつしか、このコースを

止まることなく走り切れたら

どんなに楽しいことか…(遠い目)

 

なんとなく、走ることが愉しいことが

かすかに、ほんのすこーし、感じることができました。

 

もちろん、ご褒美のビールがあれば、

一歩、前にでれる自分がいてホッとしたのです。笑

 

恵比寿でビールをプハーっとしているとき、

師匠のマサさんは、こう言いました。

 

「中島さん、今日のペースでしたら、もしフルマラソンをしたら、

 きっと、5時間切りますよ。

 その時計の「予想タイム」というところ、みてみました?」

 

形から外堀りを埋めて、やらざるを得ない状況に追い込む私は、

諸先輩たちが身に着けていることが多い、「GARMIN(ガーミン)」を購入して使っているのですが、

使い方がいまいちわからん状態でしたが...(笑)

 

見てみると、ガーミン様は、私の未来をこう予想していました!

 

***予想タイム***

5キロ  27:50

10キロ 57:47

ハーフ 2:08:07

フル   4:24:28

****************

 

お酒の勢いもあったのでしょうけど、

なんだか、いけるんじゃないかな!と思っている自分が怖い。(笑)

 

実際は、今回の走ったり、歩いたりの10キロは

1時間22分ですから、まだまだ、、、なんですけどね。

 

個人的には、ハーフやフルなどで

長さや速さを競っていく方面ではなく、

 

いったこともない地域の景色や食べ物や人に触れる旅とランをくっつけていける方面にいきたいな、と。

 

なんとなく、愉しみ方がちらっと

見えてきたかな...と。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2018年

5月

07日

『私自身が開発されてしまった!』

 

皆さん、GWはいかがおすごしでしたでしょうか?

 

私は、

前回(4/27号)のメルマガでは、

こう書いて、GWに突入しました。

 

***ここから

 

小中学以来、ずっと避け続けてきた大の苦手のランに挑戦して3週間。

ワンコの散歩でちょっと走って200メートルで息があがっていましたが、

 

ナント!昨日、初めて、休まずに2キロ走ることができました。

自分オトナ史上…初。(笑)

 

やればできる!!!うん!(笑)

 

で…いよいよ、4月28日土曜日はIWDラボリアル。

『神宮外苑でランランラン&ビールぷはー付き』 

が、開催されます(笑)

 

みんなで各自のペースで5-10キロ走ろう!ということですが、

まだ、5キロって、想像もつきません。

 

走れんのかな…(笑)

 

まあ、終わったあとの、ぷはー!

を美味しくするためにもぐわんばります!

 

<本日のトピック>

 

明日からGWの方も多いかと思います。

 

私は、断捨離と商品開発を

一気にすすめていくウィークとなります。

 

ちょっと、籠りながら、粛々と。

そんな形ですので、次回のメルマガは5月7日になります。

 

皆さんにとって価値あるGWになりますように!

 

 

***ここまで

 

私にとっての今回のGWは、

まさに、OSのバージョンアップウィークだったかと思います。

 

4月28日

『神宮外苑でランランラン&ビールぷはー付き』 では、

 

走りの達人をお二人(*1)をお招きし、

ランの魅力をたっぷり堪能する会となりました。

 

(*1)二人の達人とは、

 一人は、メルマガ読者で、「富士登山競争」に十数年間参加している「マサ」さん。

 もう一人は、そのマサさんの尊敬しているランナーで、

 大田原マラソンを知り尽くしているミスター大田原といわれている「きむラン」さん。

 この方は、今度100マイルマラソンにチャレンジするために、

 4月は1000キロ走った、、、とのこと(驚)。

 この28日も、皇居を7周してきてからの参加!!!

 このお二人は、フルマラソンのペーサーもつとめるほどの方々ですから、

 今回の私たち素人集団のサポート、、本当に、申し訳ないやら、有り難いやら、、、でした。

 

準備運動から始まり、走り方のポイントなどをしっかりとティーチングしていただき、

そして、メルマガ読者からなる10名の素人集団(何人かは、中級クラスでしたが、

私をはじめとして、普段、まったく走っていないメンバーが大半だったので、素人集団と称しています)

に、ゆっくりとしたペースでの伴走から始めていただき、なんとも感謝。

 

私も、この企画が立ち上がってから、なんとなくこころが重く感じ(苦笑)、

独りの自主練では、苦行、試練、孤独、、やっとこさっとこ「2キロを達成した」ところでしたが、

 

その二日後のこの会で、

なんと、あっさり、5キロを走ってしまっていました。。。(笑)

 

「なんだったんだ、いままでの結果は?」

「やっぱり、一緒だと出来ちゃうんだな!」

 

そう実感した会となりました。

 

懇親会のときに、きむランさんの言葉で

 

「20年前、走り始めたときは、

 400メートルトラックを10周しようとおもったけど、

 一周でへたばっていたんですよ」

 

「中島さんは、速筋がすごいですけど、遅筋の鍛え方があるんですよ。

 そもそも、遅筋から速筋は作れないけど、速筋から遅筋にはシフトできるんですよ」

 

と。

 

師匠たちとの会話は、僕にとってのOSハンター。

一つ一つの会話から、素人がみる視点に、

師匠たちのものの捉え方、考え方の視点がくわわり、

私自身のOSのバージョンアップが起こります。

 

GWは、商品開発をする、、、といっていましたが、

結局のところ、

 

「私自身が開発されてしまった!」といっても過言ではありません。

 

このあとの5日間で、実は、さらに変わっていきます。

それは、また、明日!

 

今回の映像は、こちらで。

(音楽付きですので、お気を付けください)

https://www.youtube.com/watch?v=Pah7fFiaGD0

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2018年

3月

23日

『エールが、てんこ盛り!』

 

昨日の

『さぁ、今回は乗れるのか?』

https://goo.gl/yvX7iC

 

をお読みいただいた読者のかたから、

 

めちゃくちゃ、

多数のご返信(エール、マラソン情報など)をいただきまして

ありがとうございます。

 

正直、こういう反応があるとは少しは予想はしていたのですが、

こんなにも、走っている方々がいるとは...…びっくりしました。

 

数名をご紹介すると、、、

 

***マラソンネタになると、必ずお便りくださるOさんより***

 

いつも読んでいます。元気もらってます。

Oです。

とうとうこの話題がきましたね。

 

私が10年前に友人から言われたのは、

まずは即座に「ランナーズ」のサイトから、半年後のハーフマラソンの大会に申し込んで、

それを周辺に宣言することでした。

 

走ることが習慣となるまでは、なんやかんや自分に言い訳作って続きません。

しかしそんなとき、ハーフマラソンの大会に不参加またはリタイアした時の、

宣言したメンバーからの冷たい目を考えると、無理やりでも続けることができました。

 

そんな私が、いまだに速くは走れませんが、フルマラソンが走れ、そして

今年は100KMのウルトラマラソンにチャレンジするまでになりました。

10年前を思い返すと、100KM なんて遠い世界の話だったものが、

手の届くところまで来ました。

 

こんな歳(50台半ば)でも成長できる、チャレンジできるって素晴らしいと感心しています。

この話は家族からはアホだと言われますが(とほほ)

 

まずはランネットみてみてください。

https://runnet.jp/

 

失礼しました。

 

***

 

うーん、Oさん、ありがとうございます。

Oさんからは、3年前にも同じようなアドバイスをいただき、

その時は、私は走ることは向かないな、と勝手に断念し、

「パーソナルトレーナーをつけて筋トレ」道に流れていったときでした。

 

「とうとうこの話題がきましたね」は、

「おかえり!待ってたぜ!」と聞こえるのは、気のせいでしょうか、、、(笑)

 

そして、次の方のTさんからは環境設定へのアドバイスをいただきました!

 

***

 

毎日楽しみに拝読させていただいております。

 

RUN、私も55歳の時、

単身赴任していた東京で友人に誘われランニング(=終業後の皇居ラン)に誘われて始めた口です。

 

最初はいやいやでしたが、何とか63歳の現在まで続いております。

今は、大阪におりますので走る頻度は減りましたが、

2つのランニング仲間の集まりに属して、それぞれ月1回づつの例会に参加し

自主練で週1回ぐらいのペースで走っています。1回の走行距離は8KMぐらいなものです。

 

中島さんの仰られるとおりで①~⑤の環境設計で間違いはありません。

 

補足すれば、

③に反省会という飲み会をセットにすることと、

⑤は大会にエントリーしてしまうことです。

 

大会を肴に反省会をするとモチベーションが異様に盛上がります。

それと付け加えると、自分にあったランニングスピードを探し当てることです。

若い時の記憶で「走る」というのはこのぐらいのスピードというのが頭にこびりついています。

今の年齢では、それは早すぎます。といっても遅すぎても疲れるものです。

自分に合ったスピードを探し当てれば、

長い距離を走り続けることが出来、そうすると楽しくなってきます。

楽しくないと続きませんもののね。。。。

 

ご健闘を祈ります。

 

***

 

くぅー。

Tさん、具体的なアドバイスありがとうございます。

 

そういえば、先日、とある丸の内の会社を訪問していたら、

ばったり、そこの会社を長いこと経営陣として活躍されていた

私よりも20歳以上年上のWさんと出逢いました。

 

Wさんは、

いつもメルマガを読んでくださっていたので、

私の顔をみるなり、こんなアドバイスをしていただきました

 

「早く走っちゃダメ!ゆっくり、長くが、体調よくするコツ」

「そうすると、血流がよくなる」

「そうすると、①健康上の数値がよくなる、②顔色が良くなる、③軽くなる」

 

と。

 

もうー、こころの師匠たちは、いろんな視点での知恵を伝授してくれます。

これは、OSハンターとしては、自分のアクションに組み込まないと、ですね。

 

ということで、昨日のステップに加筆しました。

 

①(このメルマガで)宣言しちゃう

 →おかげさまで、いろいろアドバイスやエールをてんこ盛りにいただきました。

②(本やビデオやOSハンターで)走ることの知識・スキル・技術をインストールする

 →まさに、具体的なアドバイスばかり、です!

③(メンターたちと一緒に走る日程を決めて)約束しちゃう

 →一応、4月末に皇居を走ること、そして、そのあとに飲み会を設定しました

④(靴やウェアなどをそろえて)形から入ることで、やめにくくする

 →聞けば聞くほど、いろんなグッツがあるのね、、、順を追って購入!

⑤(小さな喜びを手にするような)ベイビーステップの目標を用意して、とっとと始める  

 →これも何人かの方に具体的な大会のお誘いを受けました。

  うひゃーーー、あとは、どれにするのか、、、ですね。

  あとは、ウォーキングとランニングの比率を徐々にかえていくことで、

  既にできていることから、だんだんとランニング脳にシフトする方法もやりはじめました。

 

ということで、

ドッキドキが始まりました!

 

ここでは、「かつての初心者、いまではメンター」たちの声をあげましたが、

もし、「機会があれば走りたいな・・・・」と思っている「いま現在の初心者」の方で

この流れにのりたい、相乗りしたい、という方は、お声がけください。

 

一緒に、乗り越えましょう。

今日もきっと・・・I・W・D!

2015年

5月

29日

『<快>で加速させる!』


一昨日、昨日、今日もスロージョギングの話。
凝り性の私は、一度のめりこむと、
とことんいってしまうのが私流。笑

ただ、「のめりこむ」という表現は実は妥当ではなく、
正しくは「のめりこむ状態に自分をはめ込む」というのが
実際のところです。笑

その方法は実にシンプルです。
それは、<快>に囲まれた状態にする、ということ。

たとえば、

●シューズは底が薄いものを!
初心者用とされている衝撃吸収力の高い、かかとの分厚い靴は、
どうしても、かかと着地になるために、スロージョギングに向かないとのこと。
ウォーキングの時のため用に買った靴ではむかないのは昨日、おとといの体験でわかっています。
なので、昨晩購入した<底が薄いシューズ>で、今朝から走りましたが、…全く違う!
素足のような感じは、新感覚な快感です!

●そして服装は汗が乾きやすいもの
ウォーキングのときは、実はあまり汗もかかなかったので
気にはならなかったのですが、おとといの「汗だく」体験から、
これは服装をかえにゃ、ということで、今風(?笑)のスポーツウェアを購入。
速乾、フィット感、そして、好きな色が鮮やかに入っているもの。
実に、爽快!
ピーンと姿勢まで変わってくることに驚きです。笑

まずはこうして<快>に囲まれる。包まれる。
そうして走ったあとの爽快感を、
忘れないうちに10年日記に<快>を刻む。

そして、こうしてメルマガで発信していると、
メルマガを読んでいる方に逢うたび、逢うたび、
「はじめたんすね!とうとう?!」と<快>のリマインド。

もう、あともどりはできません。笑

<快>で加速させる!
なんにでも応用できますよね。

あなたは、
どんな<快>で加速させてますか?


今日もきっと・・・I・W・D!

2015年

5月

28日

『発信することで手にすること』

スロージョギング。

今日も走りました!笑

まだまだ歩く速度よりも遅いですが。

(どうやら、それがいいらしいのです)


 

でも、まったく違う世界が。

走った後の快感…、楽なのに汗の量も半端ない。

そう、「快」があると人は継続しますので、

じわりじわりと、増やしていきます。


 

それにしても、昨日の返信はすごかった!

アドバイス、格言、名言、叱咤…。笑

発信することで、多くの方の知恵をいただけました。

感謝です。


 

どうやら、諸先輩方の見積もりでは、私は秋にはフルマラソン。

数年後には、ウルトラマラソンあたりに出ている可能性が大です。(笑)

でーーーもーーー、そこんところは、マイペースで。


さて、

昨年の今頃に書いたメルマガが、ちょうど、私の今の気持ち。

再配信しますね。



※このメルマガは、2014年6月に配信したものです。

◆◇◆__________________________________◆◇◆

     『発信することで手にすること』

◆◇◆__________________________________◆◇◆



メルマガを執筆しはじめて1年と6か月。

はじめは週に1~2通の発信でしたが、毎日発信にしはじめてそろそろ1ヶ月。

自分の中で、いま、感じている急速な変化を書き留めておこうと思います。


<発信することで手にしたこと>…いくつかあります。

それは…


    ***


①発信することで…<自分の<認識レベル>が把握できる>


<何かを知っている>と<自分の言葉で表現できる>ことは違います。

なんとなくわかったような気になってしまいがちですが、こうして、文字に起こしてみると、

実にわかっていなかったことにびっくりするほど多く…。笑


そこから、調べものをしたり、そこで発見があったり、今までの誤解が解けたり…と、

ものすごく勉強になります。やはり、内側にあるものを外側に出してはじめて、整理され、

認識レベルがはっきりとしますね。


そして、<表現できること>と<相手に影響を与えること>は違います。

どのような言い回しをしたらわかりやすいか、動きたくなるか、動きやすいか、…

やはり言葉の選択の仕方に敏感になりますよね。


    ***


②発信することで…<アンテナが立つ>


アウトプットする場を用意してからというもの、発信を前提として生活をしているので、

街を歩くのも、本を読むのも、人にあっても話すのも…<面白いものはないかな?>、

<みんなにお届けできることってないかな?>と常にアンテナが立ちまくっているのが、

自分でもよくわかります。


そして、おもしろいことがあると、忘れないように、その場で自分の気づきを録音して、

自分宛てにメールをしておいたり、エバーノートに保存しておいたりして、

気持ちをそのまま保存しておくと、後からみて自分でもびっくりすることが多いのです。

意外と、気付いたこと、はっとしたこと、って、時間がちょっとたってしまうと流されてしまうんですよね。

でも、やっぱり、はっとしたり、ドキッとしたことって、何かのサインですから…大事にしたいし、

形にはしておきたいですよね。


    ***


③発信することで…<フィードバックが手に入る>


やはり発信をすると、それに対する感想をメールでいただいたり、

実際に人と逢って食事しているときも、その発信した内容に関して、

<自分はどうおもったのか>、<どう意識や行動がかわったのか>をきけるので、

非常に手ごたえ感があります。


また、以前はクローズな場だけでしたが、オープンな場でも並行して投稿していくと、

そこでの反応も興味深いものがあります。Facebookで投稿したものは、

何人の人が閲覧したのかを見ることができるのですが、


<やはり文章は長いよりも短いほうがいいのか…>とか、

<一般論よりも私らしさ、なのか…>とか、

<精神論よりも具体的な解決方法が記載されているとリツイートが多い…>とか、

<出所や文献などが乗っていて、のちのち参考にできるものがいい…>とか。


時には、<え?これがどうしてこんなに閲覧数が多いの?…>と思うものもあり、

世の中の動きなども、読み取れる参考情報になります。


だからどう?…というのではないのですが、<人と組織>を専門で扱っている身としては、

常に研究対象としておきたいですし、ものすごくリアルに跳ね返ってくるので勉強になります。


    ***


④発信することで…<人と情報がどんどん集まってくる>


自分が何に興味をもち、どう考えているのか、を発信していくことによって、逆に、

読んでいる方から、<こんな体験、あんな体験したよ>とか、

<この本や、この映画がいいよ!>とか、<この人に逢った方がいいから今度紹介する!>と。

人と情報がどんどん集まってきます。これには本当に驚きです。


私ひとりで仕入れられる情報を1とすると、5にも、10にもなる。

そして、私の視点ではなく、その人の視点での付加価値が足され、

私自身の世界も急速に拡がっていき、ものすごくありがたいのです。

発信していないときにくらべると、<圧倒的に加速>します。


    ***


⑤発信することで…<相手にエモーショナルワークをさせない>


この流れで、人を紹介していただくことが多くなったのですが、

初めての方と逢うときに、その効果は非常に感じます。


初めての方と逢うときには、私もそれなりに緊張はします。

私もその方のブログや本などを一通り目を通していくのですが、

それをすると<ああ、こういうことに関心があって、こういう考えもお持ちなのだな>と

余計な不安は薄らいでいきます。つまり、相手に対する余計なエモーショナルワークがなくなる。


私もオープンな発信をしていくようになってからというもの、

自分でもそれを再認識できるようになりました。

つまり、<私も知っている>、<相手も私のことを知っている>という状態。

なので、お互いに親近感をもって話すことができる。

もーーー、これは、いきなりクライマックス!ですね。笑


    ***


⑥発信することで…<メンタルブロックの打破ができる>


これは、私にとって、今回、一番価値を感じたことです。

いままでは、何かを発信するときには、<正しいこといわなくっちゃ>とか、

<品質の高いものをお届けしなくっちゃ>…と、自分の大事にしていた価値観に自分が振り回されて、

自分が自分にプレッシャーをかけていたように感じます。ですから、以前は、「どんなテーマにしよう」と

悩んだり、「この表現で正しいか?」と余計な心配をする場面が多かったように感じますが、

いまでは遠い昔の話。笑


この感動をシェア(分かち合い)したい!

例え一人でもいい、誰かにとって役立ちそうなことであれば、

<今すぐ>にお届けする!!


この新しい価値観は、ここ一ヶ月間で、自分の中にしっかりと定着したように思います。


    ***


⑦発信することで…<宣言効果が期待できる>


やはり、発信することは<宣言>すること、でもあるわけで、

<いったことはやり遂げよう!>という自分を律することに繋がりますし、

見ている人からの温かい監視(笑)も手に入るわけです。

成し遂げたいことを一人で悶々と思っているよりも、周りにさっさと宣言し、

周りの協力を手にして、周りと一緒に進化していったほうが、はるかに愉しいですよねっ!!


    ***


こうして①から⑦をあげてみましたが、

やはり、クローズよりも、オープンな方がいい!

自分自身の成長を加速させるための仕掛けが一気に手に入るように感じます。


これらは、私のケースで書いてきましたが、

きっと、皆さんにとっても共通することあるかと思います。


皆さんも、仕事をしている際に、もっと発信力があがったとしたら、

職場での仲間、部下、上司、関連部署、お客様との関係はどう変わっていきますか?


その関係性の中で、

相手も、自分も、余計なエモーショナルワークがなく、

いろいろな情報や人が集まってきて、健全なフィードバックループが確保され、

表面的な話で時間をかけるのではなく、いきなりクライマックスな話ができる!


…これって、よくないですかぁ?笑


皆さんは、自分自身の<発信力>は、いかがでしょうか?

自分自身の<発信力>をバージョンアップするための工夫や努力は、

日頃どのようにしていらっしゃいますか?


今日から少しだけ向き合ってみましょうか?

今日もきっと・・・I・W・D!

2015年

5月

27日

『レッテルを貼りかえる』

いままで絶対にのらなかった誘い言葉。

それは、「マラソン」や「ジョギング」


いろいろ言い訳をしてきました。


長距離よりも、短距離派なんだよ、俺。
そもそも、そんな体力はないし…。
第一、血管キレちゃったら一大事でしょ?
そうそう、もうちょっと体重落としてからでしょ、やるとしても…。


はい…。
言い訳の「てんこ盛り」でした!笑


でも、今日、朝4時半からのウォーキングを
「スロージョギング」に変えてみました。


実は私のクライアントと
おとといの月曜日にセッションがありました。


彼は昨年末に「やすらぎの里」にいったことをきっかけに、
糖質制限とウォーキングをコツコツと実践してきた「ダイエット仲間」。

その成果はどんどんでて、ここ半年で20キロ体重減。
体脂肪も、血圧も、みるみる正常域に近づき…。
以前はダブルのスーツも、いまではスッキリとかっこいいスタイルに。
はじめのきっかけは私でも、もはや彼は「私の師匠」です。笑


そんな彼の夢中になっているのが、「スロージョギング」。

師匠の取り組みは、やはり聞くしかないっしょ!
ということで、詳しくお聞きすると、なんとなんと、
私がジョギングに貼りつけていた悪いイメージを、
ボロボロとはがしてくれる時間となったのです。


詳しくは割愛しますが、
昨日はさっそく「スロージョギング」の提唱者の本をキンドルで読破。
さらにYouTubeで、走法のイメージをしっかりと脳に叩き込み、
「スロージョギング」にぴったりの音楽をかけながら、
今日の朝、試してみました。


いいわ…。
いい!!


楽ですし、結構な距離をいままでと同じ時間で走れます。
そして何より、愉しい!


ジョギングは、苦しいもんだ、…と
僕はやる前から勝手にレッテルを貼って、やらなかったこと…。
本当に残念な奴だったな…、と思うのでした。苦笑


正しい知識にアクセスし、
正しくインストールする。


これが、もっとも、効果的な自分の変え方なんだろうな、と確信すると同時に、
まだまだ、同じようなこと、たっくさんあるなっ!…と。苦笑


しかし、おとといの彼の言葉で、一番インパクトがあったのは、
「秋ごろに、フルマラソンにでようと思っている」という目標を言った瞬間です。

仲間の成長は、自分へも勇気をくれる。
本当に幸せな時間です。

 

俺もいけるかな!?
今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook