I・W・D ラボ_リアル (IWD lab_real)

メルマガ読者の中から希望者の研究員が集まり、勉強会、懇親会、体験などを通じて、リーダーとしての器を大きくしていくための共同実験室となります。これまでに「メルマガ読者会(5回)」「皇居勤労奉仕団」などを既に実施しています。今後も各種共同実験を企画中です。

 

ラボリアルを始めるきっかけ

 

そもそもここから始まった

メルマガ読者の声をきいてみた

コーチに相談してみた

 

そうしたら、一気に進んでしまったのです。

懇親会を東京4回、大阪1回。

その後、皇居勤労奉仕団にも参加。

ここからは、I・W・D研究員の企画である「ゆるぶら散歩」、「ランランラン」と活動が広がっていくのです。

 

さて、どこにいこうとしているのやら…

まさにこのプロセスが、I・W・D!(笑)

 


懇親会

 

第一回 ラボリアル飲み会(2017.7.  7 東京開催)

第二回 ラボリアル飲み会(2017.7.21 東京開催)

第三回 ラボリアル飲み会(2017.7.29 東京開催)

第四回 ラボリアル飲み会(2017.7.31 大阪開催)

第五回 ラボリアル飲み会(2017.8.19 東京開催)

第六回 ラボリアル飲み会(2017.10.20 大阪開催)

第七回 ただいま企画中

 

シンガポール支局開設!? (2018.4.17)


ボランティア

皇居勤労奉仕団 (2018.2.6-2.9 実施)


ゆるぶら散歩


funRUN

 

旅RUN

 


活動履歴

2018年

5月

25日

『継続のコツ』

 

この50日間は、

私の人生最大の苦手意識「走ること」…

30年間避け続けてきましたが、チャレンジしている最中です。

 

「継続させるコツは、なんですか?」

 

とよく聞かれますので、継続のコツを備忘録。

今回の「走ること」に関してやったことを振り返ってみました。

 

 

継続のコツ1)仲間と一緒に飛び込む

 

まずは、仲間といっしょに「いっせーのせ」で飛び込むこと、励ましあうこと。 

断食道場でもそうでした。出逢った仲間とFacebookで繋がりあい、励ましあいます。

今回も、私同様の超初級者と師匠でのホットラインを、Facebookのメッセンジャーで毎日やりとりしています。

このときのポイントは、同じようなレベルの人だけでなく、各レベルの仲間と繋がることです。

 

 

継続のコツ2)正しい知識をつける

 

本やビデオや師匠の話を素直に聞くこと。

すると、いままで正しい知識がなかったまま「単なる勘違い、そして、食わず嫌い」だった!と。

やはり、正しい知識・スキル・技術をインストールしないと、誤作動ばかりするよね。 

徹底的に、圧倒的に、シャワーを浴びる如く、風呂に浸かることごく!

 

 

継続のコツ3)お披露目の場を用意する

 

師匠と仲間とお披露目の場を用意する。これが一番、重要かもしれません。

自主練はやはりキツイですし、どうしても易きに流れやすい。

だから、皆で走る場をあらかじめ日程を決めてしまう。そうすると、俄然気合が入りますよね!

私も自主練では、どうしても2キロが精一杯だったのが、二日後に皆で走ったら、なんなく5キロですから。 

 

 

継続のコツ4)成長を実感できる仕組みを用意する

 

今回はガーミン(https://amzn.to/2s1sZs7)を購入し、すべてを測定しています。

最悪だったVO2MAX(最大酸素摂取量)がみるみる増えて、血圧も脈拍も減り始め。

いままでウォーキングや断食にいっても、ちっともびくともしなかった体脂肪率も減り始め、

やる気に繋がっています。 やはり、行動科学からも提唱されていますが、「測定」の方法をあらかじめ用意して

おくと、即座に成長を実感できますので、いいですよね。

 

 

継続のコツ5)続けることを前提に、徹底的に投資する

 

まずはグッツを揃えてしまい、やめにくくしてしまいました。

シューズ、服、時計、バックなどを新調し、もはやかなりの投資です(笑)

こうすることで、「これだけ買って、辞めるのはもったいない」という方法をとっています。

私の場合はいつもこれです。

 

 

継続のコツ6)宣言する

 

Facebookやメルマガやブログなどで、すべて発信し、

逃げも隠れもできないような状態をつくります。

「いっていること」と「やっていること」にギャップがある人になりたくないので、

わいゆる「渡った橋を焼き落とす系」の環境整備といえます(笑) 

 

 

継続のコツ7)家族も巻き込む

 

自分のやりたいことを実現するためには、家族の協力が必要です。

なので妻とも、子供たちも、ゆるやかに巻き込んで、「一緒に夜、走る」ことをしています。

いずれ「旅ランの提案をする」「ガーミンをプレゼントする」といった「巻き込み!」で全員がハッピーに!

これで、もう、コソコソしなくて済みます!(笑)       

 

以上、私の取り組んでいることです。

これらは、継続するための環境設計といえ、

すべてのことに展開が可能かな、と思います。

 

ご参考までに。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

2018年

5月

22日

『出張先で、旅ラン』

先週、出張先(といっても府中ですが)で、

研修会場で前泊でしたので、チェックインしてから

宿泊所付近を、はじめてランをしました。

 

メルマガ読者の方から

 

「シューズとウエアを詰め込んで、

 出張先の街をさっと走ると、

 そのエリアの外観がわかりますよ」と。

 

まさに、やりたかったことは、それ!

旅ラン。

 

しかし、シューズはどういうのを皆さん

スーツケースに詰め込んでいるのやら。

いろいろ、メルマガ読者や師匠たちに聞いてみると、

一つ、候補があがりました。

 

それは、

『MUTEKI 【ランニング足袋】』

https://amzn.to/2KH2ak1

 

 

ものすごーく、薄いソール。

スーツケースに簡単に収まります。

 

しかも、

これを履けば、(薄底なので)フォアフット走法せざるを得ない。。。

 

購入してからなかなか(恥ずかしくって)履けなかったのですが、

「もう、この際だから!」と、スーツケースに詰め込んで、

初めてこのシューズ、出張先にてランをしました。

 

「おおお、軽快、軽快。

 こんなに軽いんだ!」

 

どこに行くのかも、あまり決めずに走っていると、

なんとも、ショッピングモールの跡地か?と思うような広い敷地。

 

…にしては、ちょっと高い壁。

 

その壁沿いに走り始めたら、なんとも走りやすく。

ものすごーく長ーく続く、直線の壁と歩道。

 

しばらくすると、

 

なんでまた、こんなに高い壁が続くのか、、、

広すぎやしないか、、、

 

という疑問を感じて、なお続く道を走りっていたら

数分後に、ここがどこか、わかりました。

 

『府中刑務所』!!

 

 

おおお、ここにあったのか。

随分と、住宅地の真ん中にあるんだな、、、と思いながら、

なかなか走りやすいコースでもあるので、

次回からも、この「ムショラン(刑務所RUN)」(笑)をしようと思いました。

 

そのあと、隣になにやら学校があり。

おお、農工大が!!!

 

ここも外を回って走ろうか、と思うと、

さすが、農学部。

 

獣くさい匂いも感じ、途中息をとめて無酸素運動になるところもあり(笑)

表通りにでると、なんと、エリア内に、馬術部のコースも。。。

 

どんだけリッチなんだ。。。さすが国立!!

と思ったわけです。

 

そんな刺激をうけていると、

あっというまの5キロ。

 

(自慢もできない)なんてことないタイムなんですが、

大人史上初ノンストップ5キロ走破!!!

そして、なんと、最速記録!!

 

やはり同じところをぐるぐる周回しているよりも、

こうして、知らない街を旅ランしていくと、刺激もあるし、

街の雰囲気が一気にリアルに、そして身近になるのだな、と思い

これはもう魅力的な趣味になるかもしれない、と思ったのでした。

 

これを、Facebookであげたところ、

『足袋で旅ラン、というのがいいですね。』と。

 

私の大好きな

「いぶし銀なギャグ」も、手に入り、一粒で10回おいしい経験になりました。

 

やめられまへんな。

企画したら、みなさん、興味ありますぅ?

部活をつくりたくなってきました。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

2018年

5月

09日

『そして、ネジをはずす』

 

師匠をお招きし、

http://bit.ly/2roXZlq

 

師匠の誘いに相乗りをし、

http://bit.ly/2JSPGVK

 

自分のOSがだんだんと書き換えられ

(ランの魅力をちょっと手にし始め)た私は、

「旅ラン」のネタを探していました。

 

もう、アンテナが立ってしまった状態です。

 

不思議なことに、アンテナが立ってしまったら、

ピタピタピタと、そのアンテナにひっかかります。

 

そう、今まで目にもとまらなかった情報が、

おもしろいように目にとまるようになります。

 

しかも、その出逢いは、

月に5回はいく地元の神社に、こんな情報があったのです。

 

『川口九社詣 勾玉(まがたま)巡り』

http://www.s-rail.co.jp/event/up_pdf/magatama-meguri-bro.pdf

 

「うわわ!

 これこそ、まさしく、旅ラン!」

 

半年も前から開催されていた情報にまったく反応してこなかった私も、

これをみてしまったら

いてもたってもいられなくなり(笑)

 

「9つの神社をめぐってみよう!」

 

「できる限り走って!!」

 

「全行程25キロを!!!」

 

と。

 

この目標の設定は、

これまでの自分からすれば、

ちょっと「ネジがはずれた」ものだったかと思います。

 

でも、なんとなく、一歩前にでて、

チャレンジをしてみたい瞬間だったのかと思います。

 

『とりあえず、

 前に一歩、

 踏み出してみる。』

 

とだけ、Facebookに投稿し、

朝8時半に出発。

 

途中、なんでまた、こんなことを始めちゃったんだ、と

思うこと数回。

 

でも、Facebookで宣言しちゃいましたし(笑)

 

なんとかして、14時半に帰宅しました。

走ったり、歩いたり、食事をしたり、、トータルで6時間の旅。

移動の時間はなるべく走るようにし、移動時間のトータルは4時間。

 

とっても疲れましたが、達成感と充実感がとてつもなく。

 

きっと、

自分で自分にかけていた制限が、今回のチャレンジで解除され

それと同時に、自己効力感が湧き上がってきたように感じます。

 

ここ数週間の一連のOSバージョンアップの波にのれてよかった。

そう思えたGWとなりました。

 

今週は、こうした派手なチャレンジではなく、

コツコツと実力をつけていくルーティンつくりに専念。

 

半年後には、

趣味の欄に、「旅ラン」と書けるようになっているかしら。。。(笑)

 

そして、企画を立ち上げたら、参加したい!という方、

ご連絡おまちしていますね。

 

ぜひ!旅ランしましょう!

 

旅の映像はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=Zs3XZsJnxbk

(音楽がついているので、お気をつけください)

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2018年

5月

08日

『チャンスは、ある日突然に』

 

4月28日に、神宮外苑でのfunrunを体験し、

なんてことない、さらっと、5キロを走ってしまった私は、

走ることについての恐怖よりも、

猛烈に、楽しさを感じてしまっていたようです。

 

私は、いつも、リーダーシップ研修や

エグゼクティブコーチングの場で、

 

「出来ない」ということには、二つの理由があって、

①それを実現するための「知識・スキル・技術」が、充足していない!

②メンタルブロックが解除できずに、足を引っ張っている!!

 

ということを受講生やクライアントの皆さんにお伝えしています。

 

私の今回のチャレンジは、苦手意識満載の「走る」こと。

ですから、このチャレンジを成功させるためには、

 

徹底的に、本やビデオをみて(①を充足させる)、

師匠や仲間たちからのアドバイスをもらうことで(②メンタルブロックの解除)

「走ることは苦手!」という勝手な解釈を剥ぎ取り、

快感を感じるような状態にシフトするための情報をインプットすることに専念してみました。

 

特に、食べる、飲む、遊ぶ、、、ことが大好きな私にとって、

この番組『ふらっとあの街 旅ラン10キロ』

http://www4.nhk.or.jp/10kmrun/2/

 

は、かなり、私にとっての理想形。

番組を見ているだけで、快感物質がでてきます。(笑)

※因みに、『ブラタモリ』『アド街ック天国』は、ビデオにとってみているくらい好きです。

 

 

そんな5月2日の夕方に、師匠のひとり、

マサさんからのチャットでつぶやき。

 

「実は明日は終日自由時間となりましたため、

 興味のありました国立科学博物館の人体展に行こうと思っています。

 以下の時程でランもビールも楽しんで来ようと思っています。

 東京体育館のランステ利用にはまってしまいそうです。

 

 9:00 国立科学博物館

 13:00 神宮~赤坂御所ラン

 15:00 恵比寿ビール記念館

 

 お時間会えばランから、ビールからでもいかがでしょうか。

 ビール記念館のサロンはどれも1パイント400円でかなりコスパが良いので

   私は何度も利用しています(^^)」

 

 

おおおお!

 

この時点では、翌日の予定があったので「ごめんなさい」をしていたのですが、

東京近辺の方はご存知の通り、当日は朝から暴風雨。(でも、午後から晴れ!)

家族の予定も雨天中止となったため、急遽、こちらにでることができたのです。

 

5日前には、5キロ。

 

どこまでできるか、わかりませんが、なぜか、

「神宮外苑―赤坂御用地の5キロを二周しよう!」

とこころに決めて、、、、

 

10キロ走ってみました!!!

 

いや、正確には、

走ったり、歩いたりしてみました。(笑)

 

神宮外苑…銀杏並木…赤坂御用地を二周。

 

様子は、こちら!(音楽が流れますので、お気を付けください)

https://www.youtube.com/watch?v=foM7Tq2J91U

 

 

景色最高。

 

赤坂は、坂の街ですから、

アップダウンキツくて 

心拍数ハンパなく(180近くになること多数)、

仕方なく途中で歩くことにはなりましたが

 

いつしか、このコースを

止まることなく走り切れたら

どんなに楽しいことか…(遠い目)

 

なんとなく、走ることが愉しいことが

かすかに、ほんのすこーし、感じることができました。

 

もちろん、ご褒美のビールがあれば、

一歩、前にでれる自分がいてホッとしたのです。笑

 

恵比寿でビールをプハーっとしているとき、

師匠のマサさんは、こう言いました。

 

「中島さん、今日のペースでしたら、もしフルマラソンをしたら、

 きっと、5時間切りますよ。

 その時計の「予想タイム」というところ、みてみました?」

 

形から外堀りを埋めて、やらざるを得ない状況に追い込む私は、

諸先輩たちが身に着けていることが多い、「GARMIN(ガーミン)」を購入して使っているのですが、

使い方がいまいちわからん状態でしたが...(笑)

 

見てみると、ガーミン様は、私の未来をこう予想していました!

 

***予想タイム***

5キロ  27:50

10キロ 57:47

ハーフ 2:08:07

フル   4:24:28

****************

 

お酒の勢いもあったのでしょうけど、

なんだか、いけるんじゃないかな!と思っている自分が怖い。(笑)

 

実際は、今回の走ったり、歩いたりの10キロは

1時間22分ですから、まだまだ、、、なんですけどね。

 

個人的には、ハーフやフルなどで

長さや速さを競っていく方面ではなく、

 

いったこともない地域の景色や食べ物や人に触れる旅とランをくっつけていける方面にいきたいな、と。

 

なんとなく、愉しみ方がちらっと

見えてきたかな...と。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2018年

5月

07日

『私自身が開発されてしまった!』

 

皆さん、GWはいかがおすごしでしたでしょうか?

 

私は、

前回(4/27号)のメルマガでは、

こう書いて、GWに突入しました。

 

***ここから

 

小中学以来、ずっと避け続けてきた大の苦手のランに挑戦して3週間。

ワンコの散歩でちょっと走って200メートルで息があがっていましたが、

 

ナント!昨日、初めて、休まずに2キロ走ることができました。

自分オトナ史上…初。(笑)

 

やればできる!!!うん!(笑)

 

で…いよいよ、4月28日土曜日はIWDラボリアル。

『神宮外苑でランランラン&ビールぷはー付き』 

が、開催されます(笑)

 

みんなで各自のペースで5-10キロ走ろう!ということですが、

まだ、5キロって、想像もつきません。

 

走れんのかな…(笑)

 

まあ、終わったあとの、ぷはー!

を美味しくするためにもぐわんばります!

 

<本日のトピック>

 

明日からGWの方も多いかと思います。

 

私は、断捨離と商品開発を

一気にすすめていくウィークとなります。

 

ちょっと、籠りながら、粛々と。

そんな形ですので、次回のメルマガは5月7日になります。

 

皆さんにとって価値あるGWになりますように!

 

 

***ここまで

 

私にとっての今回のGWは、

まさに、OSのバージョンアップウィークだったかと思います。

 

4月28日

『神宮外苑でランランラン&ビールぷはー付き』 では、

 

走りの達人をお二人(*1)をお招きし、

ランの魅力をたっぷり堪能する会となりました。

 

(*1)二人の達人とは、

 一人は、メルマガ読者で、「富士登山競争」に十数年間参加している「マサ」さん。

 もう一人は、そのマサさんの尊敬しているランナーで、

 大田原マラソンを知り尽くしているミスター大田原といわれている「きむラン」さん。

 この方は、今度100マイルマラソンにチャレンジするために、

 4月は1000キロ走った、、、とのこと(驚)。

 この28日も、皇居を7周してきてからの参加!!!

 このお二人は、フルマラソンのペーサーもつとめるほどの方々ですから、

 今回の私たち素人集団のサポート、、本当に、申し訳ないやら、有り難いやら、、、でした。

 

準備運動から始まり、走り方のポイントなどをしっかりとティーチングしていただき、

そして、メルマガ読者からなる10名の素人集団(何人かは、中級クラスでしたが、

私をはじめとして、普段、まったく走っていないメンバーが大半だったので、素人集団と称しています)

に、ゆっくりとしたペースでの伴走から始めていただき、なんとも感謝。

 

私も、この企画が立ち上がってから、なんとなくこころが重く感じ(苦笑)、

独りの自主練では、苦行、試練、孤独、、やっとこさっとこ「2キロを達成した」ところでしたが、

 

その二日後のこの会で、

なんと、あっさり、5キロを走ってしまっていました。。。(笑)

 

「なんだったんだ、いままでの結果は?」

「やっぱり、一緒だと出来ちゃうんだな!」

 

そう実感した会となりました。

 

懇親会のときに、きむランさんの言葉で

 

「20年前、走り始めたときは、

 400メートルトラックを10周しようとおもったけど、

 一周でへたばっていたんですよ」

 

「中島さんは、速筋がすごいですけど、遅筋の鍛え方があるんですよ。

 そもそも、遅筋から速筋は作れないけど、速筋から遅筋にはシフトできるんですよ」

 

と。

 

師匠たちとの会話は、僕にとってのOSハンター。

一つ一つの会話から、素人がみる視点に、

師匠たちのものの捉え方、考え方の視点がくわわり、

私自身のOSのバージョンアップが起こります。

 

GWは、商品開発をする、、、といっていましたが、

結局のところ、

 

「私自身が開発されてしまった!」といっても過言ではありません。

 

このあとの5日間で、実は、さらに変わっていきます。

それは、また、明日!

 

今回の映像は、こちらで。

(音楽付きですので、お気を付けください)

https://www.youtube.com/watch?v=Pah7fFiaGD0

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2018年

4月

17日

I・W・D ーLABシンガポール支局より

 

I・W・DーLAB シンガポール支局より、写真が届きました(笑)。

決起大会のようです。

 

いきいき、わくわく、どっきどきな生き方を選択した研究員の皆さんは、

世界のどこにいっても、そして、(違う会社で)はじめましての関係だとしても、

すぐにこの笑顔!…素敵です。

 

あまりにも盛り上がっていそうだったので、

 

 

私、その飲み会@シンガポールに、

 

FaceTimeでちょっとだけ乱入しました。

 

 

 

 

 

 

I・W・D-LABの輪が世界に広がります!

 

 

 

2018年

4月

16日

『ゆるぶら散歩 開催報告』

 

先週の14日(土)は

メルマガ読者の方々と、小伝馬・人形町・日本橋を

ゆるーく、ぶらーり、と「ゆるぶら散歩」をしてきました。

今回は、その報告です。

 

今回の企画で、今までと異なるところは、

メルマガ読者(=I・W・D研究員)が企画してくださったということ。

 

「いきいき、わくわく、どっきどき

 江戸歴史散歩 (小伝馬町・人形町・日本橋編)」

 

ということで、

 

①伝馬町牢屋敷・吉田松陰終焉の地・石町時の鐘 

②元吉原(大門通り) 

③末広神社 

④谷崎潤一郎生誕の地 

⑤西郷隆盛屋敷跡 

⑥三浦按針屋敷跡(按針通り) 

⑦日本橋 

⑧日本橋魚市場跡 

⑨三井越後屋呉服店(現・三越) 

⑩金座跡(現・日本銀行本店) 

⑪常磐橋見附門跡 

⑫一石橋迷子しらせ石標 

⑬北町奉行所跡

 

といったコース選定はもちろん

 

これらのコースの説明資料(全8ページ)のつくりこみがまたすごく!

 

そして、コースを歩きながら、

各所でクイズがだされ、それに答えていくのですが、

これが、また、ちょいちょい難問もあり、、、

それでいて、メルマガを読んでいると必ず答えられるサービス問題もはいっていたり(笑)

 

全10問中、私は5問正解で3位。

トップは、8問ということで、大いに盛り上がりました。

 

※このクイズも考えるの大変だよなー、と、いま書きながら思いますが、

 ゆるぶら散歩中は、本当に私も、一参加者、となって単純に愉しんでいました!(笑)

 

途中での人形町での人形焼をもぐもぐタイムや

おトイレタイムの絶妙なタイミングでのセッティング。

 

この日は、偶然、日本橋付近は「日本酒利き歩き」というイベントで

街中に、おちょこを持って飲み歩く、酔っ払い天国でしたが、

「ぜひ、ワンコインで日本酒を飲める所が当日あるので、コースに入れて!」と

いう、私の渇望を、快く取り込んでくださり、実現できました!

 

二時間半のゆるぶら散歩は、予定通りの時間ぴったりの(神!)タイムマネジメント!

そのあと、場所を八重洲付近での居酒屋にかえて、二時間懇親会も大盛り上がりでした。

 

***

 

今回の企画実施にあたってくださった石崎さん、染谷さんには

深く御礼申し上げます。

 

このお話しが湧き上がってから半年。

 

企画立案から、お二人での「企画ミーティング」、

「資料作成」「コース下見」から「当日の人形焼きの予約」、などなど、

 

完璧なるおもてなしに、参加者一同、感動してしまいました!

ありがとうございました!!

 

そして、、、、(笑)

第二弾とかも、期待の声がちらほらでていますので、

このメルマガをみて、次は参加したい方がいらっしゃると思うので、

ぜひ、企画をしていたれければ、うれしーなーーー。(笑)

 

今回も、

小伝馬町・人形町・日本橋編...と、

なんとなく続編もありっぽいタイトルでしたしね!(笑)

 

***

 

今回の活動は本当にうれしいです。

昨年の夏から一気に加速させてきているこの「I・W・D-LAB!」

 

__________

 

「I・W・D-LAB!」とは、

いきいき、わくわく、どっきどきな生き方を探求し

自らのOSのバージョンアップに挑戦し続ける熱量高き仲間と繋がるプラットホームです。

 

(詳しくはこちら http://bit.ly/2vgqzdd )

__________

 

こうしたプラットホームで、

研究員自らが声をあげて企画をし、

自分自身のGIFT(自分の強みや好きなこと)を持ち込み、誰かに貢献しよう、とする姿勢。

 

その結果、また、自分の活動エリアでの職場に還元をしていく、

というサイクルの第一歩かな、と思っています。

 

誰かの企画に乗るのも重要!

でも、誰かのために企画を提供するのも、もっと重要!

 

あなたの中にあるであろうリーダーシップに火をつけて、

積極的に貢献していくスタンス!

 

これを育てていくプラットホームなのかもしれません。

 

あなたは、どんな企画をだせそうですか?

皆さんからの企画、大募集です。

返信いただけると幸いです。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2018年

2月

12日

『I・W・Dな生き方を選択している…ということ』

 

平成30年2月6日から9日まで

I・W・D奉仕団(総勢21名、最年長67歳、最年少30歳、平均年齢48歳)として

皇居勤労奉仕に参加してきました。

 

9月上旬に応募が通ってから半年間、

団長の私も、団員も、ほぼ全員が初体験(おひとり経験者)の中、

準備からこの4日間の出来事に至るまで…なにからなにまでドッキドキ体験でした。

 

※通常は団員として何回か経験したものが団長として参加するらしく、

 私たちのような団体は稀...とのこと(笑)

 

そういう団体なだけに、

副団長、団員の皆さん自らが主体的に動いていただき、

「すべての人がもっているであろうリーダーシップに火がついた状態」

だったのかもしれません!(美化?(笑))

 

初日に天皇皇后両陛下、二日目に皇太子殿下からの御会釈賜り、

奉仕団の活動内容を団長として報告させていただきました。

 

天皇陛下からは

 

「I・W・Dとはどんな意味ですか?」

 

と御下問(ごかもん)をくださり、

 

「私どもは、いきいき、わくわく、、、、どっきどき!

 な生き方を選択している経営者、リーダーからなる団体です」

 

「私たち自らが、そういった生き方を選ぶことで、

 職場が明るくなり、企業も元気になり、そして、日本も明るくなるのだと思います。

 そうした活動を微力ながら毎日、邁進しております!」

 

とお伝えすると、両陛下は

にっこりと微笑んでくださり、ホッとしました。

 

そして、「どのような成果がでているのですか?」と。

 

その瞬間、私は、後ろに整列していた20名の団員の顔が一瞬にして頭の中にひろがり

 

「ご覧ください!後ろの団員の笑顔を!

 この活動の成果の賜物です。」

 

とお伝えすると、天皇皇后両陛下が大きく頷いてくださり、

満面の笑みで包み込んでいただきました。

 

 

実は、緊張と疲れがたまっていたのか、

終了後の10日は、一日中、泥のように寝伏せっていました。

 

異空間から現実の世界に引き戻され、

魂が抜けたようにボーっとしてしまいましたが(笑)、

やっと日曜日、月曜日とリハビリし、今日から社会復帰となります。

 

皆さんも機会あれば皇居勤労奉仕団、参加されてみてはいかがでしょうか?

参加するにあたっての留意点などアドバイスしますし!

 

ぜひ!!

 

※興味がある方は、

  応募要領 http://www.kunaicho.go.jp/event/kinrohoshi.html

  御会釈  http://www.kunaicho.go.jp/20years/20kiroku/esyaku.html

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

2017年

10月

23日

『第六回 I・W・D ラボ_リアル 開催報告』

 

先週の10月20日(金)に

大阪にて、第六回 I・W・D ラボ_リアルが開催されました!!!

 

前回、関西で開催したのが8月上旬。

そのときのメンバーが、

 

「どうやら東京では自主的に二回目を開催しているらしいので、

 ぜひ、関西でも自主開催しよう!」

 

という流れが生じ、私にもご連絡をいただいたので、

私の関西出張にあわせて、私も参加。

 

「ならば、新規に募集もかけて、拡大ラボにしよう!」

 

として、

実際には、新旧の比率は、5:5。

前回参加者の方も、充分にドッキドキするような状態での開催となりました(笑)

 

そして、びっくりするのが、

金曜日の19時ということでしたが、

滋賀県から、三重県から、そして、四国から駆けつけてくださり!

 

しかも、それぞれのキャラが濃くって(笑)、エネルギーが高くって、

やはり焚火で寄木にすると、さらに燃え上がる感じ。

 

素敵です。

 

今回は、

・立食で、自由に会話できるような形式。

・自己紹介とは別に、

 マイクとモニターで投影しながら、

 「自分にとってのベストオブI・W・D!」や

 「最近のチャレンジ」に対してのホメホメタイム。

  悩みに対して「皆さんだった、こんなどきどうする?」シリーズで

  参加者からアドバイスタイム。

 

 

あっという間に、おのおのの人生に寄り添えますし

なにより、最近のI・W・D体験、、、というのは

昔話ではなく、まさに、現在進行中!のドキドキな話もあり。

非常にお互いが深く知り合えた感じがいたします。

 

そして、

30分延長で、、、ということでなにか、と思っていたら、

なんと、私の会社創業5周年記念ということで、

サプライズケーキをいただいてしまいました。

 

サプライズをかけるのは得意ですが、

サプライズを仕掛けられるのには、弱い。。。(笑)

 

本当に、本当にありがとうございました!!

 

会の雰囲気は、こんな感じです↓

https://www.magisto.com/album/video/ejwwB18PHAEtLH8EDmEwCXp3?l=vsm&o=i&c=e

(音楽付きですので、見る場所にはお気を付けください)

 

 

参加者の皆さんからの感想は、、、

____

 

■お疲れ様でした。

「気楽に」というキーワードで参加させてもらったのですが、

それを全く忘れるくらい、自然にというか、昔一緒に研修を受けた

メンバーに再会しているような錯覚を覚えました。

やはり、テンションの高い(同じ意識レベル)の方々が集まると、

「いいな!」と改めて再認識しました。

____

 

■やっぱし、自分はまだまだ!

皆様の頑張りからすれば自分の悩みなんぞ軽い、

乗り越えていかないと!って思います。

 

昨夜のエネルギーを自分の推進力に頑張って

行こうと思いました!

____

 

■皆さんのお話を楽しくフンフンとお聞きしている内に

あっという間に過ぎた3時間半でした。

是非、次回は今回の機会を作った同僚と参加したいと思います。

 

後、幹事の方ご苦労様でした。

ケーキサプライズ素晴らしかったです。

 

帰り掛けにアマゾンでファイブ注文しました。

カーネルサンダースを思いながら次のステップに向けて自分を鼓舞していきます。

そんな機会を頂いた皆様に感謝。

 

***

※会の中で、65歳で起業したカーネルサンダースの話で盛り上がり、

 まだまだ、これからだね!という話になったことから…。

※ファイブとは、本のタイトルです。

 このメルマガでも何度か紹介してきましたので、ご参考までに。

 https://goo.gl/PUxenn

____

 

■みんな熱いエネルギーと、

悩み解決の糸口を探ってるんだなと、

改めて感じました。

 

皆さんにお会いできて、本当に良かったです。

元気をいただきました!!

30年カレンダーを、もっと具体的に書き直そうと決めました。

 

これからも繋がり続けられたら嬉しいです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

 

***

30年カレンダーとは?

https://goo.gl/LkMcp6

____

 

次回は、

「告白…私の裏目標」

というテーマで話してもいいかもしれませんね?(笑)

 

・・・深すぎるかな(笑)

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

2017年

8月

21日

『第五回 I・W・D ラボ_リアル 開催報告』

 

先週の8月19日(土)に

第五回 I・W・D ラボ_リアル が開催されました!!!

 

この酒房 Omiyamaは、実は、

吉本ばななさんが、よく顔をだすお店!とのこと。

このお店の名前も命名したくらいママと仲良し。

(NHKの番組「SWITCHインタビュー達人たち」で、このお店で撮影しています。

 お店の雰囲気もわかりますよー。音がでますので、ご覧になるときはお気をつけください)

 

そして、

Omiyamaのママは、I・W・D メルマガ読者。

以前、私のメルマガ(https://goo.gl/ummi1m)にも登場しました。

この時にメルマガ読者会の構想の発端がこのバーで起きたのです。

 

そして、ここで(https://goo.gl/ummi1m)登場するAさんは、

実は、私の初代マイコーチ(2001年頃)。

 

今回の一連のI・W・Dラボリアルの実現も、

彼女とのコーチングセッション(ただのランチ飲み?(笑))のおかげで

急激に進んだといっても過言ではありません。

http://ameblo.jp/mamiko-puamana-lee/entry-12277392068.html

 

***

 

さて、そんなバー(酒房 Omiyama)を時間外で貸切るときは、

場所だけ借りて食事やお酒は持ち寄る…、という形式なのですが、

 

今回は I・W・D ラボ_リアルということで、

ママが、特別にご出勤!(おつまみも作ってくれました!)

 

そしてこの日限りではありますが、

チーママに、初代マイコーチ(現業は韓国にてフラダンスの先生)のmamikoさんが。

そして、私も調子にのって、カウンターの内側にはいって、(ナカ)ジーママとして

お話しを盛り上げました(笑)

 

 

この日限りの【BAR/ I・W・D ラボ_リアル】 開店!!

大いに盛り上がりました!

 

こんな感じです↓

https://magis.to/v/KVFNPVUSAzlpUQRgCzE?l=vsm&o=i&c=e

(音楽付きですので、ご覧になるときはにはお気を付けください)

 

メンバーの皆さんにも、

 

「お酒好き&食通な方は、おススメのお酒やおつまみも持ち込み大歓迎!!です。

 みなさんの「好き」なものも、「おすそわけ」期待してまーす。

 (強制ではないです…イメージはゆる~い持ち寄りホームパーティ的な)

 

と書いていたら、なんと、I・W・Dなみなさんですから、すごいすごい。

お盆休みの帰省先や旅行先からのお土産(日本酒やらマグナムボトルやら(笑))、

ケーキやおつまみやらの、てんこ盛りな貢物で、パーティがよりいっそう華やぎました。

 

たぶん、一週間分のアルコールを摂取したかと思います。(笑)

 

すごいなー。この仲間たちは。

 

そして、

実は、会がおわったあとに、

ママとちーままと私とで話をしていたら、

ここで、また新たな企画が湧き上がりました。

 

それは…

 

また明日、メルマガにてご案内しますね。(笑)

※メルマガにしか記載しない内容がありますので、

 この機会にメルマガ登録をおススメします。

 

では!

今日もきっと・・・I・W・D!

 

★★★今回、素敵な場を提供していただいたお店情報★★★

 

酒房 Omiyama

 

東京都渋谷区神山町17-1 第二渡辺ビル 4F B

https://www.facebook.com/shuboOmiyama

2017年

8月

02日

『第四回 I・W・D ラボ_リアル 開催報告』

 

7月31日。

大阪にて、関西初ラボリアルが無事開催されました!

 

一次会は、飲み放題+中華料理 注文食べ放題で、3000円!!

美味しく、あまりにリーズナブルでした。

2時間、濃密な…ホントにいきなりクライマックスでした!

 

そして、この中華料理店を紹介していただいた方が

 

「このあと、ここからあるいてすぐのところに

 二次会のバーを用意していますが、よろしければいかがでしょう?

 私の自宅です。そう、神谷バーへ、ようこそ!(笑)」

 

そう、この一次会と二次会のセッティングを

買って出ていただいたのが、

 

関西学院大学専門職大学院

ビジネススクールの神谷有二教授なのです!

(参考:https://goo.gl/C7V4q2

 

***

 

その言葉に、参加者の皆さんもびっくり。

私は事前にしってはいましたが、

神谷さんの茶目っ気あるサプライズっぷりには、いつも感嘆です。

 

こうして神谷バーへのお導きいただき(笑)

神谷バー支配人(奥様)のおもてなしに、また、感激。

 

そして、そこで終わることなく、

なんと二次会でも、

さらに出逢いのサプライズがあるとは思いもしませんでした。

そのあと、ながーーーーい夜となりましたが。(笑)

 

なんとも、なんとも、神谷さんは、IWDの体現者ですよね。

勉強になります。

 

一次会、そして二次会の場所をご提供いただいた神谷さん

そして、奥様、ありがとうございました!

遅くまで(朝、早くまで?(笑))お邪魔いたしました。

 

 

参加者の皆さんも

 

■昨晩は、楽しい時間とたくさんの刺激になるお話しと、おいしいお酒&食事、

 本当にありがとうございました。 

 日常の仕事と暮らしの中では、経験できない時間をすごすことができて、

 あらためてがんばっていく力をいただきました。

 

■少し人数の多い会社に所属してますと、

 想像以上にせまい世界にみんなギュウギュウになっていて、息苦しかったりします。

 そこだけで完結してる世界です。

 私はリーダーとしてたくさんの仲間がいますので、

 世界は広くてキラキラした世界が広がっているというのを自分で見て、感じて、口で伝えるため

 ドンドン外に出ていきます。

 そんな矢先の生I・W・D 中島さん!

 中島さんに、みなさんにお会いできてよかったです。

 

 二次会は残念ながら不参加でした、神谷さんお誘い有り難うございました。

 パワフルで人生楽しんでいる神谷さんの隣に座れて、光栄でございました。

 今日も朝からI・W・Dやっておきます。

 

■お一人おひとりのお話しがとても興味深く、もっとお聴きしたかったです。

 神谷バーでのサプライズも、とても楽しかったです。

 

■ラボ‗リアルを企画され、初対面でも盛り上がるよう何かと配慮してくださった中島先生、

 1次会、2次会とも素晴らしい場所をご提供してくださった神谷先生と奥様、

 心底ギバーなのですね。

 おかげさまで本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

■色々な方面の方々のかなり濃密な御話を伺え、

 社内の懇親会とは随分と違う刺激を頂きました。 

 機会を提供頂きました中島先生、有難うございました。

 

 2次会に御自宅に案内頂きました、神谷さん、奥さま、

 誠に有難うございました。

 

 2次会から参加の2名には、度胆を抜かれました。

 言葉に迫力がありました!!

  皆様、本当に有難うございました。

 

 

 

私もかなり刺激をいただきました。

ありがとうございました!

ほーんと、リアルラボ企画をしてよかったです。

 

そうだ…そろそろ、6回以降の企画をしないと、ですね。

考え中です。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2017年

7月

31日

『第三回 I・W・D ラボ_リアル 開催報告』

 

土曜日。

第三回I・W・Dラボ_リアルが開催されました。

 

いやーーー、

土曜日の昼から開催する(飲む)のもいいですね。(笑)

 

時間的にも…ゆったりと、4時間。

普段の平日では、なかなかこれない距離でも、土曜日ならばOK!

ホント、あっという間! 

楽しい時間を過ごせました。

 

開催中の様子は、こちらで

(動画です↓音楽も入っていますのでお気をつけて)

https://magis.to/av/MX16VF4PHAEtLH8EDmEwCXl2?l=vsm&o=i&c=e

 

 

参加者の皆さんの感想も

 

『初めてあった人同士が2時間後には馬鹿笑いしていたり、

 真面目な話をすることは、「チーム中島」のメンバー恐るべしですね…』

 

『新たな素敵な出逢いがあって、最高な一日でした!

 私も頑張らなければ!』

 

『普段、同じ会社の同僚や、お客さんとは、まったく異なる方とのお話しは

 非常に刺激になりました!

 そして、以前からチャレンジしようとおもっていた〇〇を取ること決めました!』

 

やはり、前向きな人たち同士で話すと、

前進したくなるんですよね!

 

そして、その他、会話の中では、

 

「断食道場に一緒にいこう!」だとか、

「職場活性化ツールのフォーマットありますから、あとで送ります」だとか、

 

そして、参加者の方に出版社の方がいて、

その出版社と、当日参加リストにあった他の参加者のお勤めのホテルとのコラボした本があって、

それをサプライズでお持ちいただいたり、、、

 

そしたら、他の参加者で、声優を目指した時期もある、という方が

その場で、なんと、その絵本を朗読しはじめて!!

 

参加者全員が、その声に、しみじみと絵本の世界にぐっーっと惹きつけられ!!

役者がそろうと、なんか、こうもすごい状態になってしまうのかぁ!!!

 

と、感嘆してしまいました。

 

ほんと、IWDな人たちは、可能性が無限大。

こういう人とおつきあいしていると、

なんか、なんでもできちゃう感じがしますよね。

 

本当に開催してよかったな、と感じました。

 

さて、本日夕方は大阪にて、ラボリアル、です。

ここでも、なにかが起きそうだ…ふふふ。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

****今回、開催したお店情報****

 

こんな楽しい場になったのも、

このお店の空間と

スタッフの皆さんのおかげでもありますよね。感謝。

そして、おススメです!

 

トレーダー・ヴィックス (TRADER VIC'S)

 

 

2017年

7月

24日

『第二回 I・W・D ラボ_リアル 開催報告』

 

先週の金曜日。

第二回I・W・Dラボ_リアルが開催されました。

 

いやーーー、

第一回同様に、盛り上がりました。

 

共通言語、共通体験をしている皆さんですから、

まさに、いきなりクライマックス。(笑)

 

かなり強烈なキャラクターの皆さまですから、

場さえ用意すれば、、、と思っていたら、

その通りというより、

想定をいとも簡単に超越してしまいました。(笑)

 

創業100年前後の企業の方が多く、

会社名の由来、歴史をあらためておききできて、

なんとも、背筋がしゃんとする感じでしたし、

 

お互いの強みからくる助言やエールは、

社内でのディスカッションとはまた違って、

インスパイアされますね。

 

既存のブランドの新しい売り方、、、のアイディアがここで生まれましたしね!

 

やはり、異質な刺激はいい!!

 

そして、このメンバーで、次回は焼鳥ツアーすることも決定(笑)

 

因みに、最後のデザートプレートの

「いきなりクライマックス! I・W・D!」と書かれていますが、

 

私がお願いしたわけではなく、

このお店の店主もメルマガ読者ですので、

サプライズ、ということで。

 

なんとも、I・W・D!体現者!

さすがです。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

参考:

100年続く企業

いきなりクライマックス

 

****今回、開催したお店情報****

Bistro 千 (ビストロ 千)

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13195796/

 

 

2017年

7月

10日

『第一回 I・W・D ラボ_リアル 開催報告』

 

I・W・D ラボ_リアルの第一回!!!が

行われました!!!ぱちぱちぱち!

 

私もドキドキ、参加者の皆さんもドキドキ。

 

参加者の方に事前にお願いしていた自己紹介シート。

 

□ お名前

□ 当日、呼んでほしいニックネーム

□ I・W・Dラボ実験報告

  (最近試していること、チャレンジしていること、その成果、手ごたえ)

□ ベストオブI・W・D!

  (メルマガで、自分が好きなネタは?)

□ 当日、手にしたいこと

□ 自己PR

 

全員から提出していただいていたものを、私が取りまとめ、

事前に参加者にお送りしておき、当日を迎えました。

 

ですから、もう、いきなりクライマックス(笑)

 

皆さん、自己紹介シートをかなり読み込んできていますから、

自己紹介の段階で、質問しまくり、盛り上がりまくり!

 

そのあとも、いいね!いいね!と

お互いに承認をしながら、

ときに突っ込む!(笑)会となりました。

 

※途中、ある参加者の特技のけん玉も披露していただくことに。

 いいなー、こういう一発芸(?)があるのは羨ましいです。

 

参加者の一人は、こうあとで、感想をいってくれました。

 

「いままでの飲み会で、

 こんなにも、いいね!、いいね!の承認が飛び交い、

 そして、適度に愛のある突っ込みがあるのは、初めてかも。

 そして、なにより、過去の話よりも、未来の話が多いのもびっくりです

 飲み会の概念が変わりました」と。

 

 

私も初めての試みでしたが、やってみてわかりました。

 

I・W・Dの読者の皆さんは、

場さえ用意されれば、なんともまー、勝手に盛り上がってくれるんだ!!と。(笑)

 

ある方は、帰り道にこうおっしゃいました。

 

「I・W・Dな生き方に共感している仲間たちだから、話が早いですよね…」と。

 

ホストのはずの、私自身も、ずいぶんと愉しんじゃいました!

 

今回は、7月7日の七夕でしたから、

星に願いを!ということで、みなさんに「宣言」やら「願い」やら、を

短冊を書いていただき、祈りました。

 

今月は、あと東京2回、大阪1回、開催されます。

いまから、もー、かなり愉しみです。

また、そこでのお話しは、みなさんにシェアしますね。

 

そして、おそらく今月中には、

追加のラボリアルをご案内できることと思います。

ご期待ください。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2017年

5月

25日

『初代コーチに久々に…』

 

昨日、仕事の合間をぬって、

私の初代コーチと逢いました。

 

これまで、さまざまなコーチにお世話になっていますが、

彼女はホントにキレのいい、ズバッっとフィードバックしてきたり、

「えー、そもそもさぁー」と、ことの本質をズドンと聞いてきますから、

ここぞ、というネタのときは、いつも、お世話になっています。

 

頼りにしているんですよね。。。

しかも、ドキドキもする(笑)

 

昨日は、

『I・W・D ラボ_リアル』についてコーチしてもらいました。

実際に、どこでどう開催しようか、

より具体的になってきましたね。

 

***

 

さて、そして、いつも思うのですが、

コーチの選び方って、コツがあると思うんです。

 

やっぱ、結果を出すコーチに、いつもお願いをする私。

 

その見極め方について

かつて書いていたので、ご参考までに。

 

コーチの選び方

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2017年

5月

22日

『I・W・D ラボ_リアル』

先週に配信したメルマガにて、ご案内した

メルマガ読者会『I・W・D ラボ_リアル』の開催に向けての

アンケートに153名と、多くの皆さんからご回答いただきありがとうございました。

 

今日は、今後の『I・W・D ラボ_リアル』開催に向けての

方針のご案内をさせてください。

 

 

そもそも、『I・W・D ラボ_リアル』とは…

これまで何回か実施されてきたメルマガ読者の会(ランチ会、飲み会)。それは、とある「メルマガ読者」の方が、ご自身の「会社の仲間」でメルマガ読者の方々に声がけし、企画し、そこに私(中島)が招待されて開催される形式でした。私にとってとても嬉しい場でもあり、そして、とっても新鮮で、学びの多い場となりました。私自身、こうしたメルマガ読者の皆さんと「リアル」にお逢いして会話をしてくことに、非常に意味を感じましたし、お互いで刺激しあう場を、私からも提供をしていきたい!と感じ、題して『I・W・D ラボ_リアル』の開催にむけての準備をしています。私のメルマガを読んでいる900人の方々に、私が開催日時、場所、人数、参加費用を、メルマガ読者の皆さんのみに公開し、参加者を募集し、実施する形式にしたいと思っています。したがって、「私がある会社の方々の輪の中に招待される形式」とは違い、「見ず知らずのメルマガ読者の方々が繋がれる場」になるのが、 『I・W・D ラボ_リアル!』の最大の特徴といえます。

皆さんからいただいた意見、ご希望から、『I・W・D ラボ_リアル』の開催イメージはこんな形にしていきたいな、と思っています。(※日々、進化していきますので、確定ではありませんが。(笑))

 

■人数について

まずは、ご意見としては圧倒的に多かったのは「少人数」の開催というご意見。

私を含めて4名~8名で、お食事しながら、全員でも話せ、個別でも話せ、やや深くやりとりができる人数といえ、これを基本的なベースの人数としていきたいな、と思っています。

 

一方、「同じI・W・Dマインドをもった方々ですから大人数で一気に集まってもいいのでは?」というご意見も多数あり、年に数回は、全体会という形で20名くらいで集まることも企画しようと思います。

 

■日時について

「突発的な開催ではなく、できれば事前にいくつかのイベントを開示して、募集する形にしたら?」「中島流飲み会マネジメントを真似しているので、1ヶ月、2カ月先まで飲み会が埋まっているため、その先の日程をできれば開示してほしい」

 

…さすが、メルマガ読者…実践していますね。(笑)

ということで、3カ月先くらい先の予定も開示しながらやっていくことにしましょう。

いま、予定を組んでいるところです。ただ、それをまっていると、ずいぶんと先になってしまうので、その手前で開催できる可能性もあるので、ちゃちゃっと何回か開催できるときにやってしまおうとは思っています(笑)

 

基本、19時~22時くらいまでの夜会。

そして、11:30~13:30くらいのランチ会。

そして、土曜日、もしくは、日曜日のブランチ会。

 

の設定を考えています。お楽しみに。

 

■開催場所

どうしても私の活動拠点が都内が多いため、開催数としては東京都が多いかと思います。

ただ、今回のアンケートで「大阪」「九州」「名古屋」と特定の都市名をあげられる方もいらっしゃって、人数が集まるならば、私の出張の予定とあわせて開催することも考えています。

 

いま、予定としては、京都、大阪、が何回かあります。

また、出張予定が確定ししだい、募集をかけると思います。お楽しみに。

 

■参加者条件

・メルマガ読者であること

 (普段、このホームページやFecebookにも、記事を転載していますが、

  『I・W・D ラボ_リアル』の開催日時、場所のご案内は、今後は、メルマガ登録をされている

  方にのみにしか、当面は開示しませんのでお気を付けください。まだ登録をされていない方は、

  この機会にどうぞ、メルマガ登録をいただけますよう、お願いいたします。

  → https://goo.gl/cQYn1j 

・I・W・Dな生き方に共感し、目指し、日々、トライをしている人

・ラボ_リアルでは、企業、役職、性別、年齢などに関わりなくお互いをリスペクトしあい、

 「シェアな精神(アイディアをもらうだけでなく、自分の智慧や体験を提供する姿勢)」

 「学習者(批判・評論をするのではなく、出逢いから学ぼうする姿勢)」

 「コーチ(参加者の話に耳を傾け、問いかけやエールを投げかける支援・応援者であること)」

 として参加することが求められます。

 

基本、「原則一社から一人」「早いもの順」とします。

しばらく開催していると、「いずれ常連さんしかいない場になる」ことを懸念される方も多く、

しばらくの間は「初参加者優先」ということにします。

また、可能な限り、「同業他社」さんが入らないように配慮することもあるかと思います。

ただ、この辺は私が管理しきれるか、というと、、、なかなか難しいかもしれません。

 

■内容の工夫

「テーマ設定があったほうが盛り上がる」

「自己紹介シートがあるとよい」「最後にIWD宣言などもいいのでは?」

 

はい!すべて採用です。(笑)

試しにやってみて、進化させていきましょう。(笑)

 

「参加者が確定したら、事前にFacebookなどでやり取りをして、わくわく感を高めてから

 当日逢うようにしたらどうか」という意見と。

「この類の会合は、誰を会えるかわからないところが、ドキドキワクワクなので、

 当日まで参加者属性がわからないほうが良いですよね!」という意見。

 

はい、どちらがドキドキか、、、というと、後者ですので、

今回は後者を採用、とします!!(笑)

 

で、、、

あったあとに、繋がっていく...ということで、Facebookなどでグループとしてくくるのはありますよね。のちのち、私も『I・W・D ラボ_リアル』と『I・W・D ラボ_ネット』をつくっていきたいので、その辺はオイオイ。

 

■その他、御意見もろもろ

 

「女性も多ければいいと思うのですが、無理ですよね…」

「美味しい店限定で!(笑)」

「毎回、違ったテイストの会のほうが面白そうです」

「幹事、どうされますか?毎回、中島さんというワケにはいかない(ズルい)から、

 いったもん勝ち、ということで、幹事は手をあげて決める。

 そのかわり、条件設定が自分で決められる特典付き…てなのはいかがでしょう?」

 

…おもろすぎです。(笑)

 

皆さんのご意見も参考に、私のほうで条件をすこしそろえる会も

開催していこうと思っています。

 

例えば…

 

◎酉年のうちに是非とも、実施したい

 60歳、48歳、36歳、24歳が集まり鳥料理をいただく「酉年の会」

◎女子会(あ、私だけ男子ですけど(笑))

◎若手会(20代から30代。あ、私はアラフィフです。)

◎アラ環の会(60歳周辺のみなさんと!先輩、いろいろ教えてください!)

◎うまいもん会(私の行きつけのお店を貸切って、美味しいものを食べよう!)

◎社長の会(各社社長が集まり、4名でのお食事)

◎望年会もしくは信念会(これは、比較的人数多めで)

 

などなど。

 

また、皆さんからも企画をいただきながら、どんどん進化させていたいですね。

いまから楽しみです。(もう、何人かの方からは声があがっていて、うれしい次第です)

 

そして、

このラボ_リアルなのですが、誤解があるといけませんので、

はっきりと申し上げますと、…「研修」や「セミナー」ではありません。

なので、私からの「講演」などはありませんし、「師匠とのコラボ対談」なども

このラボ_リアルでは行いません。

 

そして、会費もそのレストランに支払うお食事代(基本、各会ごとに3000円、5000円、7000円などと定額制にしていく予定です。もし、大会場のときに会場費がかかる場合は、参加者全員で割り勘。これも事前に提示します)のみ、となりますので、お店からの「領収書発行」はお願いできても、弊社での「領収書発行」は対応できませんので、ご了承ください。

 

どちらかというと、私もビジネスで行っているのではなく、

「中島の友達と友達は、きっと、友達になれるはずだ!」形式で(笑)

「(将来の)仲間たちとの懇親会」だと思っていただければと思います。

 

以上、現時点での『I・W・D ラボ_リアル』の開催方針となります。

近いうちに、実施日程候補の開示をしていきますので、みなさんのご予定にあうとき

ご参加いただければと思います。

 

以上、アンケート回答のお礼と、ご連絡まで!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2017年

5月

15日

『メルマガ読者の会』

 

以前、2017年3月1日のメルマガ(Vol.740)の

本文の前のところで紹介したのですが、

 

***

 

昨晩は野村総研の後輩が企画してくれた

「メルマガ読者オフ会(NRI)」が

恵比寿の美味しい鶏料理やさんで開催されました。

 

5人の読者に囲まれて、あんなこと、こんなこと。

なんとも真面目な話から、裏話まで、盛り上がりました。

企画してくれたOさん、ありがとうございます!!

 

そして、不思議なことは起きますね。

 

恵比寿からの埼京線にのったら、別の会社の知人と遭遇。

この方はメルマガ読者の方だったのですが、

一人の連れの方に、「ああ、この方、ほら、あのIWDメルマガの中島さん」

と紹介されて、「おおお、こんばんは!」と。

 

そしたら、その方は、もう一人の連れの方に、

「ほら、この前、俺が転送したメルマガの筆者の中島さん」

「ええええ!、こんばんは!!」と。

 

と、なんともメルマガ読者3名との集いとなりました。

嬉しいですねぇー。

 

***

 

そして、

 

先週の金曜日、とある会社の方々8名に、

『メルマガ読者の会』を開いていただき、お招きいただきました!

 

断食の話、筋トレの話、メルマガの裏話、

そして…あれやこれや。笑

19時スタートで、22時半ごろまで。

大変な盛り上がりでした。

 

読者会を開催していただき、お招きいただく…

それだけで嬉しいのに…

 

なんと関西から3名、名古屋から1名、

半休をとって、そのためだけに上京した方も!!

 

さらに、サプライズにてバースデーババロアも。

(完全に和食処でしたが、幹事の方が

 お店の方に「持ち込み交渉」をしていただいたようで…なんとも、うれち!)

 

 

やはり、このメルマガの読者の方は、

やることが、基本、I・W・D!(いきいき、わくわく、どっきどき!)

 

前回の『くぅーーーー、してやられた!』

 

でもそうでしたが、

私自身が刺激をいただいちゃっています。

 

 

ということで、今回、いろいろ考えまして、

このたび、メルマガ読者の会『I・W・D ラボ_リアル』という会を

継続的に開催することに決めました。

 

うはは、言っちゃった...どっきどき。(笑)

 

『I・W・D ラボ_リアル』という会の趣旨を記載したページとアンケートを

作成しましたので、ぜひ、みなさんのご意見、ご希望をお聞かせください。

 

アンケート

メルマガ読者会『I・W・D ラボ_リアル』の開催について

 

 

 

進化しつづけますよ!

今日もきっと・・・I・W・D!

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook